<神奈川県>感染性胃腸炎・インフルエンザ 同時期に流行 ノロやA香港型 

感染性胃腸炎・インフルエンザ  同時期に流行 ノロやA香港型 
出典:毎日新聞 – 感染性胃腸炎・インフルエンザ 同時期に流行 ノロやA香港型

  • 神奈川県内で感染性胃腸炎とインフルエンザの患者が増加。
  • インフルエンザは横浜市で同じ週の患者数が1医療機関あたり3・02人と、前週の1・64倍に。
  • ノロウイルスとインフルエンザウイルスは「勢力争い」をするため、同時の流行は珍しく、原因ははっきりしない。
  • インフルエンザウイルスはほとんどが「A香港型」。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう