<栃木県>五輪までに受動喫煙ゼロ 「健康タウン」アピールを 白鴎大生が小山市に提案

五輪までに受動喫煙ゼロ 「健康タウン」アピールを 白鴎大生が小山市に提案
出典:東京新聞 – 五輪までに受動喫煙ゼロ 「健康タウン」アピールを 白鴎大生が小山市に提案

  • 小山市は、若者の考えを市政に反映させようと、市内にキャンパスを構える白鴎大の学生と市幹部の意見交換会を初めて開いた。
  • 参加したのは、白鴎大教育学部の結城史隆(ふみたか)教授(66)のゼミ生らでつくるグループ「未来創造ネットワーク白鴎」。
  • 学生らは、受動喫煙など三項目について現状調査を踏まえて施策を提案。
  • 提案項目は「受動喫煙のないまちづくり」「空き家に若者が集うまちづくり」「小山市を北関東中央圏の中心に」。
  • 小山市の大久保寿夫市長は「大所高所に立った素晴らしい提案」と評価。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう