五月病と何が違う? 六月病の症状と実態を医師に聞く

五月病と何が違う? 六月病の症状と実態を医師に聞く
出典:マイナビニュース ヘルスケア – 五月病と何が違う? 六月病の症状と実態を医師に聞く

五月病という言葉は既に世間に広く認知されており、市民権を得たと言ってよい。この五月病の症状として一般的によく知られているのは、まじめに業務をこなしていた新入社員が、大型連休が明けた頃から抑うつや無気力状態に陥ったり、体のだるさなどの症状を訴えたりする――というものではないだろうか。

  • 近年、この五月病と似た症状を6月に呈する「六月病」なる病にかかる人が増えていると、複数のwebサイトで紹介されている。
  • この六月病とは一体どういうもので、五月病とどう違うのだろうか。
  • 今回は、ウィメンズヘルスクリニック東京の院長・浜中聡子医師に「六月病の実態」についてうかがった。

続きはマイナビニュース ヘルスケアのサイトで




この記事が気に入ったら
いいね!しよう