<神奈川県>今、何の病気が流行しているか!

今、何の病気が流行しているか!
出典:川崎市健康福祉局保健所感染症対策課 – 今、何の病気が流行しているか!(PDF)

川崎市内の定点医療機関から提供された感染症の患者発生情報をもとに市民提供情報である「今、何の病気が流行しているか!(平成29年第37週)」を作成しましたのでお知らせします。

  • 第37週で定点当たり患者報告数の多かった疾病は、1)手足口病 2)感染性胃腸炎 3)RSウイルス感染症。
  • 手足口病の定点当たり患者報告数は8.43人と前週(7.35人)から増加し、例年よりかなり高いレベルで推移。
  • 感染性胃腸炎の定点当たり患者報告数は4.14人と前週(3.76人)から横ばいで、例年並みのレベルで推移。
  • RSウイルス感染症の定点当たり患者報告数は2.14人と前週(1.92人)から増加し、例年よりかなり高いレベルで推移。

続きは川崎市健康福祉局保健所感染症対策課のサイトで

手足口病 – 学校で予防すべき感染症シリーズ

感染性胃腸炎(ノロウイルス・ロタウイルスなど) – 学校で予防すべき感染症シリーズ

RSウイルス感染症(急性細気管支炎) – 学校で予防すべき感染症シリーズ



この記事が気に入ったら
いいね!しよう