スクウェル通信 第6号(2016/6/15号)

スクウェル通信 第6号(2016/6/15号)

スクウェル通信登録会員の皆様、

フリーアナウンサーの小林麻央さん(32歳)が乳がんの治療をしているとの報道がありました。詳細は不明ですが、1年8ヶ月前の人間ドックで発覚したとのことです。母親にあまえたい盛りの子ども達もつらい日々を過ごしていることでしょう。一刻も早い快復をお祈り申し上げます。早期の乳がんは恐れることはありません。大切なのは早く発見して治療すること。自己検診をして、少しでも不安があったらお医者さんに相談してみましょう。

【1】「ほけんだよりプラス 百日咳」

春から夏にかけて増加するという百日咳。せきの症状がなかなか取れないかぜと思われることもあるようです。2007年には、全国各地で集団感染が発生しました。乳幼児期に予防接種をしているはずですが、子ども達の摂取状況を一度確認しておくといいかもしれません。百日咳は、「学校において予防すべき感染症」の第二種に分類されています。スクウェル通信登録会員の皆さまは、「ほけんだよりプラス 百日咳」を無料でダウンロードできます。

百日咳(ひゃくにちせき) – 学校で予防すべき感染症シリーズ

百日咳(ひゃくにちせき)は、コンコンと連続してせき込んだあと、ヒューという笛を吹くような音を立てて急いで息を吸うような特有のせき発作が特徴で、長期にわたって症状が続きます。 生後3か月未満の乳児では呼吸ができなくなる発作( 無呼吸発作)や脳症などの合併症が起こりやすく、命に関わることもあります。乳幼児に多い感染症ですが、思春期や成人の発症も増加し、2007年には全国各地で集団感染が発生しています。

【2】ニュースピックアップ

シャボン玉石けん(北九州市若松区南二島2、TEL 093-791-6249)は6月1日、子ども向けに手洗いの手ほどきをするムービー「シャボンちゃんの手洗い歌」動画を公開しました(6月10日、小倉経済新聞)。「北九州感染制御ティーム(KRICT)」理事で、市立八幡病院の副院長の伊藤重彦さん監修の下、主に「感染症予防」に重点を置いた手洗い方法を伝授するもので、同社のキャラクター・シャボンちゃんが独特のリズムで、手のひら・手の甲・指の間・指先・親指・手首の順に紹介しています。子ども達に評価も上々のようです。

<福岡県> 北九州の「シャボン玉石けん」子ども向け手洗い歌動画 「感染症予防」啓発に

シャボン玉石けんは6月1日、子ども向けに手洗いの手ほどきをするムービー「シャボンちゃんの手洗い歌」動画を公開した。 小倉経済新聞 …

[/fuamc]

Schoowell(スクウェル)に無料会員登録しませんか?

どうしてなるの?「あせも・汗あれ」
Schoowellでは、健康に関するテーマを毎回設け、テーマに関する重要事項の解説、最新情報などイラストを使用し、わかりやすく解説しています。
Schoowellの登録会員様には、A4サイズのPDFでダウンロードすることもでき掲示板への掲載や生徒へ配布等ご使用できます。

皆様のご登録をお待ちしております。
Schoowell(スクウェル)事務局 一同

この記事が気に入ったら
いいね!しよう