ダニ媒介感染症シリーズ

Category
ダニ媒介感染症

日本紅斑熱(にほんこうはんねつ) – ダニ媒介感染症シリーズ

紅斑熱群リケッチア症は広く世界に分布し、北米大陸にみられるロッキー山紅斑熱、地中海沿岸にみられる地中海紅斑熱、オーストラリアにみられるクインズランドダニチフスなどがあります。わが国でも1984 年に初めて患者が報告され、日本紅斑熱とよばれるようになりました。日本紅斑熱はダニ媒介性疾患の一つで、キチマダニ、フタトゲチマダ...
回帰熱 - ほけんだよりプラス - ダニ媒介感染症シリーズ

回帰熱 – ダニ媒介感染症シリーズ

回帰熱は、ボレリア属の細菌「ボレリア・ミヤモトイ(Borrelia miyamotoi)」を保有するマダニ類に咬まれることによって細菌が体内に侵入し、感染します。感染すると、主に、発熱や頭痛、筋肉痛など風邪のような症状が出ます。回帰熱には、シラミによって媒介されるものとマダニによって媒介されるものの2つのタイプがありま...
ダニ媒介性脳炎 - ほけんだよりプラス - ダニ媒介感染症シリーズ

ダニ媒介性脳炎 – ダニ媒介感染症シリーズ

ダニ媒介性脳炎は、マダニ科に属する各種のマダニによって媒介されるフラビウイルス感染症で、終末宿主であるヒトに急性脳炎をおこします。蚊によって媒介される日本脳炎とは異なり、ダニ媒介性脳炎はマダニが媒介します。マダニは、沢に沿った斜面や森林の笹原、あるいは牧草地などに生息し、家の中や人の管理の行き届いた場所には、ほとんど生...
アカツツガムシ

ツツガムシ病 – ダニ媒介感染症シリーズ

ツツガムシ病は、ダニの一種ツツガムシによって媒介される感染症で、汚染地域の草むらなどで有毒ダニの幼虫に吸着されて感染します。発生はダニの幼虫の活動時期と密接に関係するため、季節により消長がみられます。また、かつては山形県、秋田県、新潟県などで夏季に河川敷で感染する風土病でしたが、戦後新型ツツガ虫病の出現により北海道、沖...
ダニ

クリミア・コンゴ出血熱 – 学校で予防すべき感染症シリーズ

クリミア・コンゴ出血熱は、感染症法により一類感染症に分類されている重症ウイルス性出血熱で、アフリカ、中近東、旧ソ連、東欧、中央アジア地域などでの発生があり、アメリカ大陸には存在しません。クリミア・コンゴ出血熱は、エボラ出血熱、マールブルグ出血熱、ラッサ熱とともにウイルス性出血熱4疾患のひとつです。クリミア・コンゴ出血熱...