ほけんだよりプラス

Category
新型コロナウイルス(COVID-19)の家庭内感染予防 - ほけんだよりプラス

新型コロナウイルス(COVID-19)の家庭内感染予防

ご家族に新型コロナウイルスの感染が疑われる人がいる場合、同居のご家族が注意すべき主な項目をまとめました。 1.感染者と他の同居者の部屋を可能な限り分ける 感染者が療養する部屋と他の家族がいる部屋をできるだけ分けます。感染者は極力部屋から出ないようにして、人との接触を減らすことが大切です。部屋数が少ない場合は、仕切りやカ...
痩身

令和元年度痩身傾向児出現率 – 令和元年度文部科学省学校保健統計調査

令和元年度の学校保健統計調査によると、痩身傾向児の出現率は、前年度と比較すると、男子では7歳から10歳及び16歳の各年齢、女子では5歳から9歳、11歳、14歳及び16歳の各年齢で減少しています。なお、痩身傾向児の出現率は、この10年間でおおむね横ばいもしくは増加傾向となっています。 痩身傾向児の出現率 < 男子 > 痩...
肥満

令和元年度肥満傾向児出現率 – 令和元年度文部科学省学校保健統計調査

令和元年度の学校保健統計調査によると、肥満傾向児の出現率は、前年度と比較すると、男子で 16歳を除いた各年齢、女子では6歳及び15歳を除いた各年齢で増加しています。肥満傾向児の出現率は、この10年間でおおむね横ばいもしくは増加傾向となっています。 肥満傾向児の出現率 < 男子 > 肥満傾向児の出現率 < 女子 > <注...
新型コロナウイルス感染症 <COVID-19>

新型コロナウイルス感染症

ヒトに感染するコロナウイルスは、現在4種類が知られています。2002年、中国・広東省に端を発した重症急性呼吸器症候群(SARS)は、コウモリのコロナウイルスがハクビシンを介してヒトに感染し、ヒト – ヒト感染を起こすことで8,000人を超える感染者を出しました。また、2012年にはアラビア半島で中東呼吸器症...
ワクチン予防接種

ワクチン予防接種

予防接種とは、病気に対する免疫をつけたり、免疫を強くするために、 ワクチンを接種することをいいます。ワクチンを接種した方が病気にかかることを予防したり、人に感染させてしまうことで社会に病気がまん延してしまうのを防ぐことを主な目的としています。また、病気にかかったとしても、ワクチンを接種していた方は重い症状になることを防...
ワクチン - ほけんだよりプラス

ワクチン

細菌やウイルスなどさまざまな病気の原因となる微生物(病原体)が体の中に入ると、私たちは病気になったり、ときには死んでしまうこともあります。しかし、ヒトのからだには、一度入ってきた病原体が再び体の中に入ってきても病気にならないようにするしくみ、“免疫”があります。このしくみを利用したのがワクチンで、予防接種には、自らが病...
次亜塩素酸水 - ほけんだよりプラス

次亜塩素酸水(修正)

新型コロナウイルスの消毒を目的とした次亜塩素酸水の噴霧について、文部科学省は、児童生徒がいる空間では行わないよう、全国の教育委員会などに注意喚起しました。新型コロナウイルスに対する有効性が十分確認されていないうえ、世界保健機関(WHO)が「消毒剤を人体に噴霧することは推奨しない」としているためです。次亜塩素酸水は品薄の...
教室

新型コロナウイルス 学校臨時休業に関するQ&A

政今がまさに感染の流行を早期に収束させるために極めて重要な時期であり、集団で子供たちが生活する学校現場において大規模な感染リスクを事前に予防するという観点から、学校の臨時休業を要請しました。基本的には、全国の全ての国公私立の小中高校、特別支援学校及び高等専修学校の設置者に臨時休業を要請しています。幼稚園については、保育...
感染症

新型コロナウイルス Q&A<感染様式>

政府は、これまで新型コロナウイルス感染症に関し、国内侵入を防止する、あるいは遅らせることを主眼とした水際対策を始め、様々な対策を講じてきました。ここへ来て、感染経路が明らかではない患者が散発的に発生しており、集団発生を防ぎ、感染の拡大を抑制すべき時期に入っています。今はまさに、感染の流行を早期に終息させるために極めて重...
咳エチケット

新型コロナウイルス Q&A<続>

日本でも新型コロナウイルス感染症が急増しています。未知のウイルスによる感染症であり、厚生労働省の対応も頻繁に変更や追加が行われていますので、報道などを注視していきましょう。また、過度に恐れる必要はありませんが、不要不急の外出をできるだけ避け、やむを得ず外出する場合には手洗いや消毒などの予防をしっかり実行するよう注意しま...