新型コロナウイルス(COVID-19)の家庭内感染予防

新型コロナウイルス(COVID-19)の家庭内感染予防 - ほけんだよりプラス
ご家族に新型コロナウイルスの感染が疑われる人がいる場合、同居のご家族が注意すべき主な項目をまとめました。

消毒

1.感染者と他の同居者の部屋を可能な限り分ける

感染者が療養する部屋と他の家族がいる部屋をできるだけ分けます。感染者は極力部屋から出ないようにして、人との接触を減らすことが大切です。部屋数が少ない場合は、仕切りやカーテンなどを設置し、ウイルスが飛沫して感染する可能性を少しでも減らしておきましょう。食事、眠るときも別室にするのが理想です。

2.感染者の世話をする人は、できるだけ限られた方にする

感染者の身の回りの世話が必要な場合、世話する家族に感染する可能性があるため、可能な限り一人に決めておきましょう。

3.できるだけ全員がマスクを使用する

感染者、家族の両方がマスクを着用することで、ウイルスの拡散を防ぎます。使用したマスクは、他の部屋に持ち出さずに部屋の入口に置くか、すぐ捨てるようにしましょう。マスクを外す際には、ゴムやひもをつまんで外し、マスクの表面には触れずに廃棄します。マスクを外した後は必ず石鹸で手を洗ってください。マスクが手に入らないときやマスクの使用が耐えられない人は、ティッシュ等で咳やくしゃみをするときに口と鼻を覆います。

4.小まめにうがい・手洗いをする

ウイルスのついた手で目や鼻、口などを触ると粘膜・結膜を通して感染することがあります。家族はこまめに石鹸を用いた手洗いもしくはアルコール消毒をしましょう。

5.日中はできるだけ換気をする

部屋は定期的に換気をしましょう。エアコンなどの空調や換気扇をまわしたり、温かい時間に窓を開けるのもよいでしょう。

6.取っ手、ドアノブなどの共用する部分を消毒する

タオルや食器などを共用しないことも大事ですが、使用後に別洗いする必要はありません。特にタオルは、トイレ、洗面所、キッチンなどで共用しないようお互いに確認したいものです。
感染者と共用するトイレ、洗面所、浴室などは、ドアの取っ手やノブにウイルスがついている可能性があります。0.05%の次亜塩素酸ナトリウムで清掃をこまめに行いましょう。

7.汚れたリネン、衣服を洗濯する

糞便や体液で汚れた衣服、リネンを取り扱う場合は、手袋、マスクを使用し、一般的な家庭用洗剤を使用した洗濯機で洗濯し、完全に乾かします。

8.ゴミは密閉して捨てる

鼻をかんだティッシュなどにもウイルスがついています。同居者が触ると感染する可能性があるので、すぐにビニール袋に入れ、室外に出すときは密閉して捨てましょう。その後は直ちに4.にある手洗いを行ってください。

参考:厚生労働省

新型コロナウイルス感染症

新型コロナウイルス Q&A

新型コロナウイルス Q&A<感染様式>

新型コロナウイルス 学校臨時休業に関するQ&A



Schoowell(スクウェル)に無料会員登録しませんか?

どうしてなるの?「あせも・汗あれ」
Schoowellでは、健康に関するテーマを毎回設け、テーマに関する重要事項の解説、最新情報などイラストを使用し、わかりやすく解説しています。
Schoowellの登録会員様には、A4サイズのPDFでダウンロードすることもでき掲示板への掲載や生徒へ配布等ご使用できます。

皆様のご登録をお待ちしております。
Schoowell(スクウェル)事務局 一同

この記事が気に入ったら
いいね!しよう