ニュースピックアップ

Category
中国で小児コロナ患者「2000人超」の深刻度

中国で小児コロナ患者「2000人超」の深刻度

出典:東洋経済 – 中国で小児コロナ患者「2000人超」の深刻度 中国の、新型コロナウイルスに感染した小児患者に関する最大規模のデータによると、1月中旬から2月初旬にかけて、中国では2000を超える小児が新型コロナウイルスに感染した。大多数の小児患者は軽度または中度の症状だが、一部の小児――とくに幼児や乳児...
新型コロナ感染症、若い人でも重症化することはある-欧米データ

新型コロナ感染症、若い人でも重症化することはある-欧米データ

出典:Bloomberg – 新型コロナ感染症、若い人でも重症化することはある-欧米データ 欧州と米国からの新しいデータが、若い人でも新型コロナウイルス感染症(COVID19)が重症化する場合があることを示した。   中国からの初期のデータは高齢者と基礎疾患のある人が重症化のリスクが高いことを示していたが、...
ワクチン

「ワクチンは怖い」と思う人に知ってほしいワクチンの効能

出典:PRESIDENT Online – 「ワクチンは怖い」と思う人に知ってほしいワクチンの効能 新型コロナウイルスを防ぐワクチンはまだない。一方、麻しん、おたふく風邪、風しん、インフルエンザなどの感染症にはきちんとしたワクチンがあり、接種すればリスクを小さくすることができる。東京慈恵会医科大学葛飾医療セ...
場面緘黙症

特定の場面で喋れないことに対する誤解、場面緘黙症とは

出典:マイナビ – 特定の場面で喋れないことに対する誤解、場面緘黙症とは 音楽学校教師で産業カウンセラーの手島将彦が、世界の音楽業界を中心にメンタルヘルスや世の中への捉え方を一考する連載「世界の方が狂っている 〜アーティストを通して考える社会とメンタルヘルス〜」。第15回は日本でまだ認知度の低い場面緘黙症を...
新型コロナの臨時休校から1週間、子どもは家で何してる?

新型コロナの臨時休校から1週間、子どもは家で何してる?

出典:マイナビニュース – 新型コロナの臨時休校から1週間、子どもは家で何してる? C Channelはこのほど、「新型コロナウイルス防止に伴う休校措置についてのアンケート」の結果を発表した。同調査は3月7日~9日、子どものいる女性898人を対象に、インターネットで実施した。 子供が臨時休校と回答した女性に...
急性内斜視

スマホの長時間使用と関連!?  小児の急性内斜視

出典:時事メディカル – スマホの長時間使用と関連!?  小児の急性内斜視 を見るときに、片方の目が内側に寄る内斜視。小児の急性内斜視の発症に、スマートフォンやタブレット端末など、デジタル機器の長時間使用が関わっている可能性があるとする研究結果が報告されている。報告をまとめた国立成育医療研究センター(東京都...
産婦人科医・宋美玄先生に聞く「初潮・生理のこと、家庭でどう伝える? 」

産婦人科医・宋美玄先生に聞く「初潮・生理のこと、家庭でどう伝える? 」

出典:Hagkum(小学館) – 産婦人科医・宋美玄先生に聞く「初潮・生理のこと、家庭でどう伝える? 」 女の子の親なら、お子さんと生理について話す時がいつかはくるもの。デリケートな話題だからこそ、どんなことをどのように話してあげればいいのか、しっかりと考えた上で向き合ってあげたいですよね。 今回はお子さん...
ほけんだよりプラス - 「飛沫」「接触」に複数対策 新型コロナから家族を守る方法

「飛沫」「接触」に複数対策 新型コロナから家族を守る方法

出典:SankeiBiz(産経新聞) – 「飛沫」「接触」に複数対策 新型コロナから家族を守る方法 肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染拡大を防ごうと、在宅勤務の導入が進んでいる。全国の小中高校も多くが一斉休校になっており、家族と自宅で過ごす時間が増えている。市民に向けて感染予防ハンドブックを公表した東...
インフルエンザ予防に手洗い

インフル患者、前年から6割減 新型コロナで予防浸透

出典:西日本新聞 – インフル患者、前年から6割減 新型コロナで予防浸透 新型コロナウイルスの感染が広がる一方で、インフルエンザの患者数が急減している。医療機関の報告を基にした厚生労働省の推計によると、2020年の全国の累計患者数(3月1日時点)は、前年同期(約1024万人)の4割を切る約397万人で、60...
新型コロナウイルス Q&A<感染様式> - ほけんだよりプラス

治療が必要な子どものお漏らし―昼間尿失禁  ためらわず小児科を受診

出典:時事メディカル – 治療が必要な子どものお漏らし―昼間尿失禁  ためらわず小児科を受診 昼間の「お漏らし」が5歳を過ぎても続く場合は、昼間尿失禁という病気が疑われる。治療が遅れると、小学校入学後に友達ができない、いじめの対象になるかもしれないなどの不安が出てくる。関西医科大学付属病院(大阪府枚方市)小...