ニュースピックアップ

Category
ゲーム障害

ゲーム障害調査、6時間以上が2.8% 長時間プレイで心身に不調

出典:SankeiBiz(産経新聞) – ゲーム障害調査、6時間以上が2.8% 長時間プレイで心身に不調 全国の10~29歳の約33%が平日に1日当たり2時間以上オンラインゲームなどをしており、時間が長い人ほど、学業や仕事への悪影響や、体や心の問題が起きやすい傾向にあったとの調査結果を、依存症の専門治療を行...
スポーツ外傷で多い―急性硬膜下血腫 早めの対応が命を救う

スポーツ外傷で多い―急性硬膜下血腫 早めの対応が命を救う

出典:時事メディアカル – スポーツ外傷で多い―急性硬膜下血腫 早めの対応が命を救う 交通事故や高所からの転落による死亡は、急性硬膜下血腫が原因であることが多い。頭を強く打ったことで脳の表面にある血管が切れ、流れ出た血の塊で脳が圧迫されて症状が表れる。致死率は高い。東京慈恵会医科大学付属病院(東京都港区)脳...
天気の変化で体調不良―気象病 自律神経が乱れ、めまいや頭痛

天気の変化で体調不良―気象病 自律神経が乱れ、めまいや頭痛

出典:時事メディカル – 天気の変化で体調不良―気象病 自律神経が乱れ、めまいや頭痛 ゲリラ豪雨や大型台風、干ばつ、猛暑など、世界的に気候変動に伴う異常気象が多くなり、体の不調を訴える人が増えている。気象病・天気病外来を開設する、せたがや内科・神経内科クリニック(東京都世田谷区)の久手堅司院長は、「気圧、気...
長時間ゲーム、生活への支障大 遅刻や欠席、引きこもりも

長時間ゲーム、生活への支障大 遅刻や欠席、引きこもりも

出典:SankeiBiz(産経新聞) – 長時間ゲーム、生活への支障大 遅刻や欠席、引きこもりも 国立病院機構久里浜医療センター(神奈川県横須賀市)は27日、全国の10~29歳の男女を対象に行ったゲームの影響に関するアンケートの結果を公表した。睡眠障害や体の痛みといった心身に問題が生じてもゲームを続けてしま...
「死の病」ではなくなったエイズ 鍵は早期発見、早期治療

「死の病」ではなくなったエイズ 鍵は早期発見、早期治療

出典:時事メディカル – 「死の病」ではなくなったエイズ 鍵は早期発見、早期治療 12月1日は「世界エイズデー」。かつて「不治の病」といわれたエイズは治療の進歩によって、もはや死の病ではなくなった。しかし、患者がいなくなったわけではない。熊本大学ヒトレトロウイルス学共同研究センターの松下修三教授は「とにかく...
インフルエンザ早い流行入り 合併症リスク…予防接種を

インフルエンザ早い流行入り 合併症リスク…予防接種を

出典:西日本新聞 – インフルエンザ早い流行入り 合併症リスク…予防接種を 今年はインフルエンザの流行が早い。全国的に例年より早い今月上旬に流行入りし、福岡県、佐賀県、宮崎県などは9月下旬に流行入りの目安を超える患者数が報告された。例年は全国的に12月に流行入りし、1月下旬~2月上旬にピークを迎えるが、専門...
はしか

日本人は「はしか流行」の怖さをわかってない

出典:東洋経済ONLINE – 日本人は「はしか流行」の怖さをわかってない 麻疹(麻しん、はしか)が流行している。10月2日、東京都品川区の企業で集団発生が報告された。品川区によれば、10月4日時点で10人の患者の診断が確定した。 流行は東京だけでない。9月以降、静岡県藤枝市や神奈川県横浜市でも発生が報告さ...
秋になると症状が現れるドライマウス 病気が隠れていることも

秋になると症状が現れるドライマウス 病気が隠れていることも

出典:ウエザーニュース – 秋になると症状が現れるドライマウス 病気が隠れていることも 空気が乾燥する秋から冬にかけて症状が現れるドライマウス。 文字通り口が乾くため、口がネバつく、口臭が気になる、食べ物が飲み込みにくい、滑舌が悪くなる、舌や口内の粘膜が痛むといった症状が現れます。どうしたらよいのでしょうか...
24歳大学院生が驚愕したフィンランド「5歳からの性教育」の中身

24歳大学院生が驚愕したフィンランド「5歳からの性教育」の中身

出典:FRaU(講談社) – 24歳大学院生が驚愕したフィンランド「5歳からの性教育」の中身 大学生時代に留学したスウェーデンで日本の性に対する知識の与え方も避妊などに対する選択肢も海外とまったく違って遅れていることに気づいた福田和子さん。帰国してから「#なんでないの」というプロジェクトをはじめ、正確な情報...
SFTSを媒介 死亡も相次ぐ マダニ感染最多

SFTSを媒介 死亡も相次ぐ マダニ感染最多

出典:日本農業新聞 – SFTSを媒介 死亡も相次ぐ マダニ感染最多 マダニが媒介する感染症の2019年の発症数が過去最多ペースで増え、自治体などが注意を呼び掛けている。国立感染症研究所が29日に発表したマダニ媒介による重症熱性血小板減少症候群(SFTS)の感染報告が20日現在で92人と、統計を取り始めた1...