ニュースピックアップ( 2 )

Category
花粉症

症状の特徴似ている新型コロナと花粉症

出典:東海テレビ – 症状の特徴似ている新型コロナと花粉症 似ている「花粉症」と「新型コロナ」の症状を区別できる判断材料はあるのか、感染症対策に詳しい愛知県がんセンター病院の伊東直哉先生に聞きました。 判断材料として先生が有効と考えている症状は、「発熱・悪寒」「筋肉痛」と「くしゃみ」「目や鼻のかゆみ」。 熱...
トランポリン

コロナ第3波の影響で子育て家庭の73%が「子どもの運動不足を感じている」

出典:PR TIMES – コロナ第3波の影響で子育て家庭の73%が「子どもの運動不足を感じている」 くふうカンパニーグループにおいて、株式会社くらしにくふうが運営する、3歳からの「まなぶ・運動・食べる」をはぐくむメディア『おやこのくふう』(https://oyako-kufu.com/ )は、2021年2...
風船

Withコロナ時代の子どもの遊び方 体力を維持するポイントとは?

出典:順天堂大学 スポーツ健康科学部 – Withコロナ時代の子どもの遊び方 体力を維持するポイントとは? 新型コロナウイルス感染症の拡大により、子どもたちの活動が制限され、運動不足や体力の低下を心配する声が高まっています。「Withコロナ」の時代、子どもの健康を守りながら元気に活動する力を高めていくために...
花粉症

新型コロナと誤解の恐れも 花粉症、早めの受診を

出典:時事メディカル – 新型コロナと誤解の恐れも 花粉症、早めの受診を 鼻がムズムズして、鼻水やくしゃみが止まらない。目などがかゆくなる。「国民病」ともいわれる花粉症は、スギやヒノキなどの花粉を原因とするアレルギー性鼻炎の一つだ。これから本格的な花粉症の季節を迎えるが、新型コロナウイルスと症状が似ているた...
新型コロナ感染対策 公衆トイレの利用で気を付けることは?

新型コロナ感染対策 公衆トイレの利用で気を付けることは?

出典:日刊ゲンダイ ヘルスケア+ – 新型コロナ感染対策 公衆トイレの利用で気を付けることは? 型コロナウイルスは感染者の飛沫(ひまつ=せきや、くしゃみをしたときに出る細かい水滴)を吸い込んだり、飛沫が付着している環境表面を手で触れ、その手で口や鼻などを触ることで感染します。また、感染者の便の中に新型コロナ...
くしゃみ

新型コロナウイルス感染症流行下のくしゃみ意識調査

出典:ノバルティス ファーマ株式会社 – 新型コロナウイルス感染症流行下のくしゃみ意識調査 ノバルティス ファーマ株式会社(代表取締役社長:レオ・ リー)は、「新型コロナウイルス感染症流行下における、くしゃみに対する意識・実態調査」と題し、首都圏に住む20~40代の男女600人を対象にアンケート調査を行いま...
消毒

そもそも消毒、除菌、殺菌の違いは?【正しい手指消毒】

出典:Hugkum(小学館) – そもそも消毒、除菌、殺菌の違いは?【正しい手指消毒】 新型コロナウイルス感染症の流行拡大が止まりません。11都府県が再びの緊急事態宣言となりました(1月26日現在)。より一層、感染対策に気を配るようになった方も多いのではないでしょうか。しかしドラッグストアなどに行くと、さま...
頭シラミ

頭髪に寄生するアタマジラミ 集団発生には正しい知識で対応を

出典:時事メディカル – 頭髪に寄生するアタマジラミ 集団発生には正しい知識で対応を アタマジラミはヒトにのみ寄生する3種類のシラミ(他にケジラミ、コロモジラミ)の一種で、頭髪に寄生する。保育園や小学校などで集団発生することが多く、近年徐々に増えている。その背景や早期発見のポイント、治療法について、国立感染...
花粉症

全国で4割、関東は半数近くが花粉感じる

出典:ウエザーニュース – 全国で4割、関東は半数近くが花粉感じる 真冬の寒さが続く中、早くも花粉を感じる方が増えてきています。本格的な飛散シーズンが近づいており、対策は待ったなしです ウェザーニュースが19日(火)~20日(水)にかけて、北海道と沖縄をのぞく地域に対して花粉を感じているかの調査を実施。 約...
covid-19

変異種が続々発見される新型コロナ 子供たちは大丈夫なのか

出典:日刊ゲンダイ – 変異種が続々発見される新型コロナ 子供たちは大丈夫なのか 世界中で新型コロナウイルスの変異種が次々と見つかっている。昨年末に英国で発見され、日本でも存在が確認された変異種は、昨年3月以降に出現した欧州型(D614G)がさらに変異したもので、遺伝情報の「N501Y」に変異が見られた。一...