スクウェル通信 第16号(2016/8/31号)

スクウェル通信登録会員の皆さま、

夏休みもきょうが最終日。子ども達は明日からまた元気な姿を見せてくれるでしょうか?東北地方では、台風10号の影響が気になります。何事もなければよいのですが・・・。
先生方は、2学期もガンバリましょう!

【1】「こころのIBI研究室(IBI研)」

スクウェル通信第15号(8月24日号)でご案内した「IBI研」。第1回目のお話は「緊急派遣スクールカウンセラー(SC)として熊本へ」ですが、もうご覧いただけましたか?見逃していた方は是非ご一読いただき、ご感想やご意見などどしどしお寄せいただければ幸いです。「IBI研」は会員専用のコンテンツですので、登録を済ませてからご閲覧ください。
緊急派遣スクールカウンセラー(SC)として熊本へ

第1回 緊急派遣スクールカウンセラー(SC)として熊本へ

スクウェル会員の皆さま、 こころのIBI研へようこそ。  私自身が、この名称にまだ馴染みませんが、おいおい慣れるとして書き進めます。 …

【2】「ほけんだよりプラス 流行性角結膜炎」

ウイルス性の角膜炎と結膜炎が合併する眼の感染症。 学校ではプール施設内で感染することが多く、人から人への感染も多く見られます。季節としては8月を中心として夏に多く、1~5歳の小児に多くみられますが、成人も含み幅広い年齢層で感染者がみられます。
ほけんだよりプラス 流行性角結膜炎

流行性角結膜炎 – 学校で予防すべき感染症シリーズ

ウイルス性の角膜炎と結膜炎が合併する眼の感染症。 学校ではプール施設内で感染することが多く、人から人への感染も多く見られます。全国約 600の眼科定点からの 報告では、1999年4~12月に報告数23,941(定点当たり報告数41.71)、2000年1~12月に40,873(65.40)、2001 年1~12月(暫定データ)に39,141(62.13) …

【3】ニュースピックアップ

母子世帯は、地域に相談相手が少なく、「社会的孤立」の度合いが比較的高いことが、滋賀県の福祉関係の団体などが実施したアンケートで明らかになりました。専門家は、人とのつながりを増やす取り組みが必要と指摘しています。(8月22日、京都新聞)
母子世帯「社会的孤立」しやすく 滋賀県社協など初調査

母子世帯「社会的孤立」しやすく 滋賀県社協など初調査

母子世帯は、地域に相談相手が少なく、「社会的孤立」の度合いが比較的高いことが、滋賀県の福祉関係の団体などが実施したアンケートで明らかになった。専門家は、人とのつながりを増やす取り組みが必要と指摘している。 京都新聞 ■健康状態悪く、未就労ほど高い傾向 …

腸管出血性大腸菌感染症は夏季に発生が多い疾患です。長崎県内各地で発生が見られ、壱岐保健所管内(壱岐市)や県南保健所管内(島原市・雲仙市・南島原市)管内では、保育所等で集団感染も見られています。県央保健所管内(諫早市・大村市・東彼杵郡3町)でも、今年に入り、集団感染はありませんが、3件の患者発生があり、注意を呼びかけています。(8月26日、長崎県)
腸管出血性大腸菌感染症の発生が多くなっていますのでご注意を!

腸管出血性大腸菌感染症(o157・o126)の発生が多くなっていますのでご注意を!

腸管出血性大腸菌感染症(o157)は夏季に発生が多い疾患です。長崎県内各地で発生が見られ、壱岐保健所管内(壱岐市)や県南保健所管内(島原市・雲仙市・南島原市)管内では、保育所等で集団感染も見られています。県央保健所管内(諫早市・大村市・東彼杵郡3町)でも、今年に入り、集団感染はありませんが、3件(O26:1件、O157:2件)の患者発生があります。 …

スクウェルのHPでは、子どもの健康や栄養に関する全国のニュースを掲載しています。ほとんど毎日新しいニュースが更新されるので、仕事はじめにスクウェルのHPをチェックしてみはいかがでしょう。都道府県別にバックナンバーを確認することもできます。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう