スクウェル通信 第21号(2016/10/5号)

スクウェル通信登録会員の皆さま、スクウェルアンケートにご協力いただき、誠にありがとうございました。アンケートは9月30日をもって締め切りましたが、おかげさまで100名近い方々から貴重なご意見をいただくことができました。皆さまのご意見を参考に、よりよいサイトにしていきたいと思いますので、今後ともご愛読のほど、よろしくお願いいたします。

【1】「ほけんだよりプラス 感染性胃腸炎(ノロウイルス・ロタウイルスなど)」

ウイルスによる腸管感染症が多い感染性胃腸炎は、嘔吐と下痢が突然始まることが特徴の疾患です。ノロウイルス、ロタウイルスは冬季に多く、アデノウイルスは年間を通じて発生します。また、ロタウイルスやアデノウイルスによるものは乳幼児が多く、ノロウイルスは小学生以上に多くみられます。

ほけんだよりプラス 感染性胃腸炎(ノロウイルス・ロタウイルスなど)

感染性胃腸薬(ノロウイルス・ロタウイルスなど) – 学校で予防すべき感染症シリーズ

ウイルスによる腸管感染症が多い感染性胃腸炎は、嘔吐と下痢が突然始まることが特徴の疾患です。ノロウイルス、ロタウイルスは冬季に多く、アデノウイルスは年間を通じて発生します。 また、ロタウイルスやアデノウイルスによるものは乳幼児が多く、ノロウイルスは小学生以上に多くみられます。 感染性胃腸炎は、学校保健安全法施行規則でその他の感染症に分類されています。 …

【2】ニュースピックアップ

学校保健や学校安全の推進・向上に功績があった学校などを文科大臣が表彰する「平成28年度学校保健及び学校安全表彰」の被表彰校50校などが決まり、9月27日に発表されました。「学校保健」の部では24校と学校医・養護教諭ら155人が、「学校安全」の部では26校と個人2人が表彰されます。また学校安全ボランティア活動奨励賞には、地元有志が作る「見守り隊」やPTAなど41団体選ばれました。
(9月28日、教育新聞)

学校保健と学校安全で表彰 被表彰校50校など決定

学校保健と学校安全で表彰 被表彰校50校など決定

学校保健や学校安全の推進・向上に功績があった学校などを文科大臣が表彰する「平成28年度学校保健及び学校安全表彰」の被表彰校50校などが決まり、9月27日に発表された。 「学校保健」の部では24校と学校医・養護教諭ら155人が、「学校安全」の部では26校と個人2人が表彰される。また学校安全ボランティア活動奨励賞には、地元有志が作る「見守り隊」やPTAなど41団体が選ばれた。 …

沖縄県健康長寿課は、9月28日、北部保健所管内で肺結核を発病した40代女性から、計16人が感染し、うち2人が発病する集団感染が発生したと発表しました。女性は通院治療中。発病者は全員、結核菌を排出しておらず、周囲に感染させる恐れはないとのことです。
(10月2日、沖縄タイムズ)

沖縄でまた集団感染 結核に北部保健所管内17人

沖縄でまた集団感染 北部保健所管内17人

沖縄県健康長寿課は28日、北部保健所管内で肺結核を発病した40代女性から、計16人が感染し、うち2人が発病する集団感染が発生したと発表した。女性は通院治療中。発病者は全員、結核菌を排出しておらず、周囲に感染させる恐れはないという。 …

ほけんだよりプラス 結核

結核 – 学校で予防すべき感染症シリーズ

全身の感染症で、肺に病変を起こすことが多い感染症です。 子ども、特に乳幼児では家族内感染が多く、また大部分が初感染結核です。 予防接種の効果や治療法の進歩で死亡率は低くなりましたが、結核は決して過去の病気ではなく、学校における集団感染の可能性等を含め、依然として重要な 課題となっています。 …

呼吸器の感染症、RSウイルス感染症の患者数が例年より早く増加していて、山梨県が注意を呼び掛けています。RSウイルス感染症は幼い子どもがかかりやすく、乳児が感染すると肺炎や気管支炎など重症化する可能性もあります。
(9月29日、日テレNEWS24)

RSウイルス感染症 流向早まる

RSウイルス感染症 流向早まる

呼吸器の感染症、RSウイルス感染症の患者数が例年より早く増加していて、県が注意を呼び掛けている。  RSウイルス感染症は幼い子どもがかかりやすく、乳児が感染すると肺炎や気管支炎など重症化する可能性もある。  例年は11月に入って患者数が増えるが、今年は早くも今月上旬から増加した。  県健康増進課によると県内の定点医療機関を受診した患者数は3週間前の10人から2週間前には33人に増加した。 …

関西国際空港を中心に起きた麻疹(はしか)の集団発生は海外から入ってくる感染症への対応の重要性を改めて喚起しました。これを機に各方面で対策を再点検することが大切です。関空でのはしか集団感染は8~9月にかけて起き、空港に勤務する従業員33人が感染したことがわかっています。感染者と接触した人や、関空利用者の中にも感染者が出ています。関空とは関係のないケースも含めると、今年に入って国内で130人の感染が確認されています。
(9月28日、毎日新聞)

麻疹集団発生 感染症への警戒怠るな

麻疹集団発生 感染症への警戒怠るな

関西国際空港を中心に起きた麻疹(はしか)の集団発生は海外から入ってくる感染症への対応の重要性を改めて喚起した。これを機に各方面で対策を再点検することが大事だ。 …

ほけんだよりプラス 麻しん(はしか)

麻しん(はしか)- 学校で予防すべき感染症シリーズ

麻しん(はしか)は、発熱、せきやくしゃみなどの呼吸器症状と特有な発しんの出る感染力の強い疾患です。 肺炎、中耳炎、喉頭炎( …

スクウェルのHPでは、子どもの健康や栄養に関する全国のニュースを掲載しています。ほとんど毎日新しいニュースが更新されるので、仕事はじめにスクウェルのHPをチェックしてみはいかがでしょう。都道府県別にバックナンバーを確認することもできます。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう