スクウェル通信 第3号(2016/5/25号)

スクウェル通信 第3号(2016/5/25号)

スクウェル通信登録会員の皆様、

暑い日が続いています。
まだ5月だというのに、北海道をはじめ全国各地で真夏日を記録しています。
食中毒や熱中症のニュースもとどいており、早めの対策が必要ですね。
スクウェルでは、各家庭の食中毒を予防するために、「わが家のハサップ」をまとめてみました。ハサップとは、NASAで生まれた衛生管理の手法です。
ほけんだよりプラスを、ぜひご参照ください。

【1】「ほけんだよりプラス O157-食中毒予防のための、わが家のハサップ」

O157による食中毒は、6月から増加します。レストランや飲食店での集団食中毒がニュースとなって報道されますが、一般家庭での食中毒も少なくありません。各家庭での食中毒は、どのように予防すればよいのでしょう?食品の購入や保存、調理や調理の準備、食事、残った食品の処理について、衛生管理の方法を「わが家のハサップ」にまとめてみました。プリントアウトして、各家庭の冷蔵庫などに貼っておきたいですね。スクウェル通信登録会員の皆さまは、無料でダウンロードできます。

O157 – 食中毒予防のための、わが家のハサップ

食中毒というと、レストランなど飲食店での食事が原因と思われがちですが、毎日食べている家庭の食事でも発生しています。家庭では、発症する人が1人や2人のことが多く、また症状が軽かったり、風邪や寝冷えなどと思われがちで、食中毒とは気づかずに重症になったり、死亡する例もあります。わが家のハサップを守って、家庭内での食中毒を予防しましょう。

【2】ニュースピックアップ

ニュースピックアップでは、全国各地の保健や栄養に関するニュースをおとどけしています。ホームページ右側の「都道府県別」をクリックすると地方や都道府県のリストが表示されます。お住まいの地方や都道府県をクリックすれば、その地方に関連する過去のニュースをまとめて見ることができます。
   → https://schoowell.jp/category/pickup/

5月19日、早くも集団食中毒のニュースが飛び込んできました(読売新聞)。ゴールデンウィークに開催された肉料理を堪能できるイベントでのできごとです。東京で開催されたイベントでは49人が、福岡では108人もの人が食中毒の症状を起こしました。原因は「鶏肉の握りずし」で、一部の人からカンピロバクター菌が検出されました。食品をクーラーなどに保管していても、クーラーから取り出した瞬間に菌の増殖がはじまります。屋外でのイベントやバーベキューなど、普段と衛生環境が異なる場所で調理をする場合には、特に注意が必要ですね。

イベントで起こった食中毒…鶏肉とカンピロバクター

B級グルメの大会やイベントが各地で開催されるなど、今は日本全体が食ブームで盛り上がっています。そんな中で、大きな人気イベントで起こった集団食中毒のニュースが飛び込んできました。今回は、この事例を参考にしながら、鶏肉とカンピロバクター食中毒の関係について解説してみたいと思います。 …

Schoowell(スクウェル)に無料会員登録しませんか?

のりもの酔いを予防しよう
Schoowellでは、健康に関するテーマを毎回設け、テーマに関する重要事項の解説、最新情報などイラストを使用し、わかりやすく解説しています。
Schoowellの登録会員様には、A4サイズのPDFでダウンロードすることもでき掲示板への掲載や生徒へ配布等ご使用できます。

皆様のご登録をお待ちしております。
Schoowell(スクウェル)事務局 一同

この記事が気に入ったら
いいね!しよう