感染症

Tagged
手洗い

コロナ禍の新習慣になったが…過剰な除菌・消毒は病気を招く

出典:日刊ゲンダイ ヘルスケア+ – コロナ禍の新習慣になったが…過剰な除菌・消毒は病気を招く 店舗やエレベーターを利用するたびにアルコール液で手指を消毒し、自宅に帰ったら玄関で除菌スプレーを吹きかける。薬用ハンドソープで頻繁に手を洗い、うがい薬で口内を殺菌し、ドアノブやテーブルをはじめ室内のあらゆる場所を...
コロナ禍の健康二次被害対策- ほけんだよりプラス

コロナ禍の健康二次被害対策- ほけんだよりプラス

新型コロナウイルス感染予防のために外出を控える方が増加した結果、運動不足やストレスから、心身に悪影響をきたす健康二次被害の問題が生じてきています。民間の調査によると、外出自粛等によって、1日当たりの歩数の減少、体重の増加、休校中の運動不足や生活リズムの乱れ、自宅学習の集中力が続かないこと等の訴えが報告されています。 感...
トランポリン

コロナ第3波の影響で子育て家庭の73%が「子どもの運動不足を感じている」

出典:PR TIMES – コロナ第3波の影響で子育て家庭の73%が「子どもの運動不足を感じている」 くふうカンパニーグループにおいて、株式会社くらしにくふうが運営する、3歳からの「まなぶ・運動・食べる」をはぐくむメディア『おやこのくふう』(https://oyako-kufu.com/ )は、2021年2...
花粉症

新型コロナと誤解の恐れも 花粉症、早めの受診を

出典:時事メディカル – 新型コロナと誤解の恐れも 花粉症、早めの受診を 鼻がムズムズして、鼻水やくしゃみが止まらない。目などがかゆくなる。「国民病」ともいわれる花粉症は、スギやヒノキなどの花粉を原因とするアレルギー性鼻炎の一つだ。これから本格的な花粉症の季節を迎えるが、新型コロナウイルスと症状が似ているた...
新型コロナ感染対策 公衆トイレの利用で気を付けることは?

新型コロナ感染対策 公衆トイレの利用で気を付けることは?

出典:日刊ゲンダイ ヘルスケア+ – 新型コロナ感染対策 公衆トイレの利用で気を付けることは? 型コロナウイルスは感染者の飛沫(ひまつ=せきや、くしゃみをしたときに出る細かい水滴)を吸い込んだり、飛沫が付着している環境表面を手で触れ、その手で口や鼻などを触ることで感染します。また、感染者の便の中に新型コロナ...
勉強

「新型コロナウイルス感染症の感染性」に関する詳細情報

厚生労働省は、新型コロナウイルス感染症に関する最新の科学的知見をまとめ、ホームページに掲載しています。さまざまな最新情報の中で、今回のほけんだよりプラスでは「新型コロナウイルス感染症の感染性」に関する詳細情報に注目しました。新型コロナウイルス感染症の発生をさらに抑えるためには、1人ひとりが最新の知識を身につけて正しく対...
消毒

そもそも消毒、除菌、殺菌の違いは?【正しい手指消毒】

出典:Hugkum(小学館) – そもそも消毒、除菌、殺菌の違いは?【正しい手指消毒】 新型コロナウイルス感染症の流行拡大が止まりません。11都府県が再びの緊急事態宣言となりました(1月26日現在)。より一層、感染対策に気を配るようになった方も多いのではないでしょうか。しかしドラッグストアなどに行くと、さま...
新型コロナウイルス感染症の治療薬

新型コロナウイルス感染症の治療薬

新型コロナウイルスは、1.人の細胞内に侵入し、2.ウイルス自身の酵素を用いて複製し、3.タンパク質や酵素を作って増殖し、4.細胞外に出て他の正常な細胞に広がることを繰り返すことで、私たちの体の中で広がっていきます。また重症化すると、サイトカインストームと呼ばれる過剰な免疫反応を起こしたり、急性呼吸窮迫症候群という重度の...
白癬菌のかゆみ

皮膚のトラブル(4)水虫菌の仲間 部活通じ流行も

出典:yomiDr.(読売新聞) – 皮膚のトラブル(4)水虫菌の仲間 部活通じ流行も 水虫の原因として有名な 白癬はくせん 菌の一種、「トリコフィトン・トンズランス」が引き起こす皮膚感染症が、柔道、レスリング、相撲といった格闘技を習う大学生や成人のほか、体を接する機会の多いクラブ活動を通じて中高生に流行す...
柔道

柔道などの競技者で集団感染も – トリコフィトン・トンスランス感染症

出典:時事メディカル – 柔道などの競技者で集団感染も – トリコフィトン・トンスランス感染症 柔道、レスリングなど相手の肌に強く接触する競技を行う若者の間で、カビ菌(真菌)による皮膚感染症の発症が問題となっている。原因菌は真菌の一種で、水虫を起こす菌と同じ白癬(はくせん)菌属に分類されるトリコ...