三重県

Category
性教育

<三重県>小中校の性教育、実態把握へ 四日市市教委が意識調査

出典:中日新聞 – 小中校の性教育、実態把握へ 四日市市教委が意識調査 四日市市教委は、小中学校の性教育の実態把握に乗り出す。本年度内に全小中学校の校長や養護教諭に性教育に対する意識をアンケートする。その結果を元に、性教育の指針となる独自の手引を作成。市によると、自治体が主体となって実態把握に取り組むのは県...
ヘルプマーク

<三重県>ヘルプマーク普及啓発へ、ストラップ作成費募る クラウドファンディングで

出典:伊勢新聞 – ヘルプマーク普及啓発へ、ストラップ作成費募る クラウドファンディングで 外見では分かりにくいハンディキャップを抱える人が周囲に援助や配慮が必要と知らせる「ヘルプマーク」のストラップ作成費に充てるため、三重県は18日からインターネットを通じて資金を募る「クラウドファンディング」を開始する。...
虹色

<三重県>亀山市 障害児支援をスムーズに サポートノートを作成

出典:伊勢新聞 – 亀山市 障害児支援をスムーズに サポートノートを作成 発達支援の必要なお子さんが、切れ目ない支援を受けられるように、園や学校、サービス事業所などの各機関で、スムーズに情報を引き継ぐためのサポートブックを「にじいろのーと」として改訂しました。  これまでのお子さんの様子や支援を受けた内容な...
農業

<三重県>「障害者の農業」推進 「農福連携」全国展開へ 知事会見

出典:伊勢新聞 – 「障害者の農業」推進 「農福連携」全国展開へ 知事会見 鈴木英敬知事は27日の定例記者会見で、障害者が農業の分野で活躍する「農福連携」の意義を全国に広げることを目指す「農福連携全国都道府県ネットワーク」を設立すると発表。 発起人代表を務める鈴木知事を含む五人の知事らによる呼び掛けで設立が...
<三重県>県立子ども心身発達センター開所へ 6月1日

<三重県>県立子ども心身発達センター開所へ 6月1日

出典:中日新聞 – 県立子ども心身発達センター開所へ 6月1日 県は七日、県立子ども心身発達医療センター(津市大里窪田町)が、六月一日に開所すると発表。 センターは、津市城山の「県立草の実リハビリテーションセンター」と「県立小児心療センターあすなろ学園」が統合し、移転。 県立かがやき特別支援学校の分校を併設...
<三重県>インフル、昨年の9倍 県内、同期比の学校など欠席者

<三重県>インフル、昨年の9倍 県内、同期比の学校など欠席者

出典:中日新聞 – インフル、昨年の9倍 県内、同期比の学校など欠席者 三重県は二十三日、今シーズンにインフルエンザによる休校や学年閉鎖、学級閉鎖の措置を講じた県内の幼稚園、学校の欠席者が同日時点で、累計で二千五百六十七人に達したと発表。 昨季の同時期の二百八十人と比べて約九倍の多さ。 今季は二十三日までに...
<三重県>重症障害児の避難支援

<三重県>重症障害児の避難支援

出典:中日新聞 つなごう医療 – 重症障害児の避難支援 小児科医の岩本彰太郎さんは、人工呼吸器が必要などの重症心身障害児は、大地震などの災害時にどう避難したらよいか対策を探ってきた。 三重県松阪市以南の6市10町と地域の医療、保健、教育関係者ら計140人が連携する「三重県南部医療的ケア地域支援連携会議(みえ...
<三重県>マイコプラズマ感染症で学年閉鎖

<三重県>マイコプラズマ感染症で学年閉鎖

出典:毎日新聞 – マイコプラズマ感染症で学年閉鎖 三重県伊賀市教育委員会は1日、市立府中小の6年をマイコプラズマ感染症のため学年閉鎖したと発表。 9人に発熱やせきなどの症状があり、このうち4人が欠席、1人が肺炎になり4日までの学年閉鎖に。 行政ファイル:マイコプラズマ感染症で学年閉鎖 /三重 –...
<三重県>虐待サインの気づきリスト ネットで公開し早期発見へ

<三重県>虐待サインの気づきリスト ネットで公開し早期発見へ

出典:教育新聞 – 虐待サインの気づきリスト ネットで公開し早期発見へ 三重県教委はこのほど、「学校での児童虐待気づきリスト」を作成し、ホームページ上で公開。 他者への暴力や、人をよけようとするといった児童虐待が疑われるサインに、教職員がいち早く気づき、子供を守るのがねらい。 早期発見のためには学校の存在が...
<三重県>川崎病診断の試薬 三重大開発 18年の実用化目指す

<三重県>川崎病診断の試薬 三重大開発 18年の実用化目指す

出典:中日メディカルサイト(中日新聞) – 川崎病診断の試薬 三重大開発 18年の実用化目指す 三重大大学院医学系研究科などでつくる研究チームは、1〜4歳の乳幼児がかかり、心臓病を引き起こすこともある原因不明の「川崎病」の早期診断につなげる試薬を開発。 病気の早期治療につながるとして2018年ごろの実用化を...