子供がすぐキレる…「鼻詰まり」が脳や体に及ぼす影響とは

子供がすぐキレる…「鼻詰まり」が脳や体に及ぼす影響とは
出典:日刊ゲンダイ ヘルスケア+ – 子供がすぐキレる…「鼻詰まり」が脳や体に及ぼす影響とは

幼・小児の鼻詰まりで最も大きな問題は、睡眠を妨げること。
子供の睡眠は“脳の発育”という重要な役割を担っている。睡眠障害で脳の発育が妨げられると、集中力の低下、学習能力の低下、キレやすいなどの攻撃的行動、情緒不安定、意味もなく動き回る多動、知能の発達障害などが見られることが報告されている。

  • 子供の鼻詰まりは大人と違い、表面化しにくい。
  • 言葉で症状が伝えられない」「生まれつき鼻詰まりがあり、症状を“当たり前”と思っている」といった理由。
  • だから、親がチェックするしかない。もしかして、と思ったら、子供の鼻詰まりに詳しい医療機関を選び受診すべき。

続きは日刊ゲンダイ ヘルスケア+のサイトで


この記事が気に入ったら
いいね!しよう