傷痕が残るケガと消えるケガ なにが違うのか?

傷痕が残るケガと消えるケガ なにが違うのか?
出典:NIKKEI STYLE(日本経済新聞) – 傷痕が残るケガと消えるケガ なにが違うのか?

【問題】ケガをしたとき気になるのが傷痕ですが、同じ傷でも傷痕が残るものと、きれいに消えるものがあります。何が違うのでしょうか?

  • ケガややけどをしたとき、多くの人が気にするのは傷痕の問題。
  • 同じ傷なのに痕が残るものと、きれいに消えるものがあるのはどうして?
  • 皮膚は外側から表皮、真皮、皮下組織の3層構造になっています。
  • 傷がどこまで達したかによって治り方が変わるのだそうです。

続きはNIKKEI STYLE(日本経済新聞)のサイトで


この記事が気に入ったら
いいね!しよう