日立、新聞を読む人工知能開発

日立製作所は2日、大量の新聞記事や報告書を読み込んで意見としてまとめる人工知能(AI)の技術を開発したと発表した。AIの分析に基づく幅広い見方を示すことで、導入した企業の経営判断に役立ててもらうのが狙い。今後数年で実用化を目指す。

Screenshot

佐賀新聞

日立、新聞を読む人工知能開発 分析して意見、数年で実用化

 膨大な情報を扱うAIは各国企業で開発競争が激化している。日立のAI技術は、テーマに関して学習しながら賛成や反対の根拠となる資料を探し出し、複数の回答を出すのが特長だ。
人工知能
 既に英語の記事を調査できるノウハウはあったが、今回、日本語にも対応できるようにした。将来は多言語のサービスを提供することも視野に入れている。


Schoowell(スクウェル)に無料会員登録しませんか?

どうしてなるの?「あせも・汗あれ」
Schoowellでは、健康に関するテーマを毎回設け、テーマに関する重要事項の解説、最新情報などイラストを使用し、わかりやすく解説しています。
Schoowellの登録会員様には、A4サイズのPDFでダウンロードすることもでき掲示板への掲載や生徒へ配布等ご使用できます。

皆様のご登録をお待ちしております。
Schoowell(スクウェル)事務局 一同

この記事が気に入ったら
いいね!しよう