先端がグニャリと曲がる 喉に刺さらない歯ブラシ


出典:中日新聞 つなごう医療 – 先端がグニャリと曲がる 喉に刺さらない歯ブラシ

  • 子どもが歯磨き中に喉を突く事故を防ぐため、「曲がる歯ブラシ」が開発された。
  • 事故は1〜2歳児を中心に多発しており、専門家は先端部分が曲がる歯ブラシを使うことで、けがの抑止につながると期待している。
  • 東京消防庁によると、都内で2009〜13年の5年間に、歯磨き中の子どもが、喉やほおに歯ブラシが突き刺さるなどして救急搬送された事故は215件発生した。年齢別では1歳が99人と最多で、2歳62人、3歳31人−などと、年齢が上がるに連れて減っていく。

続きは『中日新聞 つなごう医療』のサイトで

アイシーアイデザイン研究所

インダストリアルデザインを中心に、3次元CADを活用した製品設計を行い戦略的商品開発を支援。幅広いデザイン開発の経験を活かし、優れた創造力で御提案いたします。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう