文科省、全事業で障害者配慮=来年度予算要求へ見直し

文科省、全事業で障害者配慮=来年度予算要求へ見直し
出典:時事通信 – 文科省、全事業で障害者配慮=来年度予算要求へ見直し

文部科学省は、今年度に実施する全事業について、障害者への配慮の観点から見直しに着手した。8月の2018年度予算概算要求に向け、補助事業で障害者支援に関するメニューを設けるなど、見直し結果の反映を各部署に促している。

  • 文科省は、配慮が不足している事業を中心に、▽補助事業の対象決定に当たり、障害者の参加しやすさを審査のポイントに加える▽イベント実施時にバリアフリー施設を確保する▽調査事業の報告書の印刷やデータ入力業務を障害者就労施設に発注する-といった対応を要請。
  • 18年度予算でも、こうした点を踏まえて要求することにしている。

続きは時事通信のサイトで



この記事が気に入ったら
いいね!しよう