子どもはダメ? 蚊の虫よけ剤、選び方、塗り方のコツ

子どもはダメ? 蚊の虫よけ剤、選び方、塗り方のコツ
出典:日経グッデイ – 子どもはダメ? 蚊の虫よけ剤、選び方、塗り方のコツ

肌の露出が増える夏は、蚊も血を吸おうと活発になる季節。蚊に刺されないためには、人の体に直接使い、血を吸わせないようにする「虫よけ(忌避剤)」をうまく使うことが重要です。虫よけの選び方・使い方について、日本防疫殺虫剤協会技術委員を務める足立雅也さんにお話を伺いました。「虫よけはこまめに塗り直して、効果を持続させるようにしてください」と足立さんは話します。

  • 蚊の防除には「医薬品」または「防除用医薬部外品」を使用する。
  • 有効成分「ディート」の濃度の違いは持続時間。蚊の忌避効果の程度に差はない。
  • 蚊は虫よけのかかっていないわずかな隙間を刺してくる。「塗りムラ」はなくす。
  • 子どもにディートを使用する際は回数に制限があることに注意。
  • 天然成分は栽培の時期や方法によって品質にバラつきが出ることがある。

続きは日経グッデイのサイトで



この記事が気に入ったら
いいね!しよう