<群馬県>小中学生の通級指導 最多2997人 10年で1.8倍 理解進む

小中学生の通級指導 最多2997人 10年で1.8倍 理解進む
出典:上毛新聞 – 小中学生の通級指導 最多2997人 10年で1.8倍 理解進む

障害のあるぐんま県内公立小中学生のうち、通常学級に在籍しながら必要に応じて別室などで授業を受ける「通級指導」の2017年度の対象者は前年度比223人増の2997人で、1993年の調査開始以降で最多だったことが14日までに、県教委のまとめで分かった。

  • 年々増加し10年前の1.8倍に。
  • 県教委は「障害や特別支援教育への理解が進んだ」と増加の背景を分析。

続きは上毛新聞のサイトで



この記事が気に入ったら
いいね!しよう