子供の「足が痛い!」は成長痛?症状や対処法、病院の受診が必要な足の痛みを解説

子供の「足が痛い!」は成長痛?症状や対処法、病院の受診が必要な足の痛みを解説
出典:Hugkum(小学館) – 子供の「足が痛い!」は成長痛?症状や対処法、病院の受診が必要な足の痛みを解説

夕方や夜に子供が足を痛がるという経験をされたことはありませんか? 何度も子供が痛がるのを見ると「病院に行ったほうがいいの?」と心配になりますよね。その痛み、もしかしたら成長痛の可能性も…? そこで今回は、北浜こどもクリニック院長・北浜直先生に、成長痛の症状や対処法、病院の受診が必要な足の痛みなどを解説いただきました。

  • 毎日走り回ったり、運動したりしている子供たちは、足を痛がる場面が度々あります。
  • 活発に動くことで起こり得るのが、足の怪我や骨折です。
  • それ以外に、子供が足を痛がるのであれば「成長痛」を疑ってみてください。
  • 成長痛の症状は、夕方から夜、または寝る前になると「足が痛い」と訴えたり、足の痛みで眠れなかったりします。
  • しかしながら、翌日は痛みを訴えることもなく、何事もなかったように過ごせるという特徴があります。
  • 痛む部分を見ても、怪我や外傷は認められず、レントゲンを撮っても特に異常はありません。
  • この症状は多くの場合、数か月に1、2度、ときには週に1度の程度でくり返されます。

続きはHugkum(小学館)のサイトで



この記事が気に入ったら
いいね!しよう