中国で検出の新型コロナウイルス、「水際作戦」は大丈夫か

中国で検出の新型コロナウイルス、「水際作戦」は大丈夫か
出典:Newsポストセブン – 中国で検出の新型コロナウイルス、「水際作戦」は大丈夫か

新年早々、隣国から気になるニュースが飛び込んだ。昨年12月、中国中部の湖北省武漢市で59人が原因不明の肺炎を発症。うち6人が重症となり、年が明けた今月11日、61才の男性患者の死亡が確認された。日本国内でも感染者が確認された。

 不安が高まるのは、複数の患者から「新型コロナウイルス」が検出されたと報じられたからだ。感染症に詳しい蔵前協立診療所所長の原田文植さんが解説する。

  • コロナウイルスは現在6種類が知られており、感染すると咳や発熱などかぜのような症状を引き起こします。
  • 特に動物からヒトに感染する2種類のコロナウイルスは、感染すると重症化する恐れがあるので要注意。
  • その2種類の危険なコロナウイルスが、SARSとMERS。

続きはNewsポストセブンのサイトで



この記事が気に入ったら
いいね!しよう