梅雨の頭痛やめまいがツライ…低気圧による不調?その対処法とは?

梅雨の頭痛やめまいがツライ…低気圧による不調?その対処法とは?
出典:Hugkum(小学館) – 【医師監修】梅雨の頭痛やめまいがツライ…低気圧による不調?その対処法とは?

梅雨になると頭痛やだるさ、めまいに悩む方も多いもの。これには低気圧が関係しています。当記事では、低気圧による不調の中でも特に辛い頭痛・だるさの原因、それらの症状や対策・対処法を、玉城クリニック副院長の都木先生に教えていただきました。また、編集部おすすめの低気圧対策アプリもあわせてご紹介しています。

  • 梅雨時の気候の変化は自律神経にも影響を与える。
  • 平常時の自律神経は、活動的な状態や緊張したときに優位となる「交感神経」と、リラックスしたときや休養時に優位となる「副交感神経」がバランスよく機能。
  • しかし、急激な気候や気圧の変化によって、この交感神経と副交感神経のバランスが崩れてしまうことがある。
  • 自律神経は呼吸・血液循環・体温調節・消化など、体のさまざまな機能に関わる大切なもの。
  • 梅雨時の気圧の変化で自律神経が乱れてしまうと、頭痛を代表とする様々な辛い症状が起きると考えられる。

続きはHugkum(小学館)のサイトで



この記事が気に入ったら
いいね!しよう