インフルエンザ

Tagged
インフルエンザ早い流行入り 合併症リスク…予防接種を

インフルエンザ早い流行入り 合併症リスク…予防接種を

出典:西日本新聞 – インフルエンザ早い流行入り 合併症リスク…予防接種を 今年はインフルエンザの流行が早い。全国的に例年より早い今月上旬に流行入りし、福岡県、佐賀県、宮崎県などは9月下旬に流行入りの目安を超える患者数が報告された。例年は全国的に12月に流行入りし、1月下旬~2月上旬にピークを迎えるが、専門...
インフルエンザ

インフルが早くも流行の兆し 5つの薬の解熱時間の違いは

出典:日刊ゲンダイ ヘルスケア+ – インフルが早くも流行の兆し 5つの薬の解熱時間の違いは インフルエンザが早くも流行の兆しをみせている。ありふれた病気ながら、万が一、感染すると高熱にうなされ、治るまで1週間の出勤停止を余儀なくされるから厄介だろう。日本臨床内科医会インフルエンザ研究班リサーチディレクター...
土埃

避難所「インフル流行しやすい」…土ぼこり吸うと肺炎恐れ

出典:読売新聞 – 避難所「インフル流行しやすい」…土ぼこり吸うと肺炎恐れ 台風19号の被災地では、避難生活や復旧活動の長期化が懸念される。例年、10月の最低気温が10度を下回る地域もあり、感染症に詳しい東北医科薬科大の賀来満夫特任教授は「被災者がひしめく避難所では、インフルエンザなどが流行しやすい」と話す...
ラグビー

インフルエンザが9月なのに流行し始めた理由

出典:東洋経済オンライン – インフルエンザが9月なのに流行し始めた理由 インフルエンザと聞けば冬場の病気というイメージがあるだろう。ところが、今まさに流行が始まっている。国立感染症研究所の9月17日の発表によると、9月2~8日の間のインフルエンザ感染者数は、定点医療機関あたり0.77人で、前週から倍増した...
インフルに効く消毒液が、ノロには効かない理由

インフルに効く消毒液が、ノロには効かない理由

出典:ウエザーニュース – インフルに効く消毒液が、ノロには効かない理由 まだまだインフルエンザ、ノロウイルスなどの感染症が気になる季節です。ビルやデパートの玄関にはポンプ式消毒液が置かれ、目にしている人も多いでしょう。 ウェザーニュースでアンケート調査を行ったところ、全体的に見ると「時々使う」という人が最...
予防接種

要注意!インフルには3度かかる可能性も。今季2種類のA型が流行

出典:BUSINESS INSIDER – 要注意!インフルには3度かかる可能性も。今季2種類のA型が流行 「インフルエンザA型が現在2種類でています。2回かかる人もでるのでご注意ください」 福井大学医学部附属病院救急総合診療部が1月26日にFacebook上で出したこの注意喚起。SNSなどで拡散され、シェ...
インフルエンザは「ひじドン」で対策!? 保健師秘伝5つの予防策

インフルエンザは「ひじドン」で対策!? 保健師秘伝5つの予防策

出典:琉球新報Style – インフルエンザは「ひじドン」で対策!? 保健師秘伝5つの予防策 全国的にインフルエンザが猛威を振るっています。沖縄県内でも小中学校で学級閉鎖が出ているほか、感染が広がっている保育園では登園自粛を呼び掛けるなど、社会生活への影響も起きています。店や会社も例外ではありません。皆さん...
インフルエンザの発熱に使ってはいけない解熱鎮痛剤とは

インフルエンザの発熱に使ってはいけない解熱鎮痛剤とは

出典:日刊ゲンダイ ヘルスケア+ – インフルエンザの発熱に使ってはいけない解熱鎮痛剤とは OTC医薬品の中で解熱鎮痛剤を購入するときの注意点として、「名前が同じであっても、成分が違うものがある」ということを[ロキソニン]を例に挙げて前回(「OTC医薬品」は同じ名前の薬でも同じ成分とは限らない)お話ししまし...
厚生労働省 – 咳エチケット

厚生労働省 – 咳エチケット

平成30年度 今冬のインフルエンザ総合対策について 厚生労働省は、この冬のインフルエンザの流行に備え、「今冬のインフルエンザ総合対策」を取りまとめ、感染防止策のひとつとして、「咳エチケット」の啓発活動を行うことにしました。インフルエンザをはじめとして、咳やくしゃみの飛沫により感染する感染症は数多くあります。「咳エチケッ...
抗生物質

なぜインフルエンザなどのウイルスに抗生物質が効かないの?

出典:ウエザーニュース – なぜインフルエンザなどのウイルスに抗生物質が効かないの? 抗生物質は1930年代に実用化され、人類の寿命を延ばした20世紀最大の発見の一つと言われます。万能の薬のように思えますが、インフルエンザやノロウイルスなど、ウイルス性の感染症にはまったく効きません。なぜ抗生物質はウイルスに...