マダニ感染症

Tagged
SFTSの画像

致死率25% マダニで感染する「SFTS」 はどう防げばいい?

出典:日刊ゲンダイ ヘルスケア+ – 致死率25% マダニで感染する「SFTS」 はどう防げばいい? 先月の5月、都内在住の50代男性が「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」に感染したと東京都が発表。2013年1月に日本で初めて報告されて以降、西日本を中心に猛威を振るっている感染症で、この男性は関東で初の...
カニムシ

マダニの新たな天敵を発見 ―森のネズミと暮らすカニムシはマダニを捕食する―

出典:森林総合研究所 – マダニの新たな天敵を発見 ―森のネズミと暮らすカニムシはマダニを捕食する― 国立研究開発法人森林研究・整備機構森林総合研究所(以下「森林総研」という)は、森に生息するネズミと共生するオオヤドリカニムシ(*1)が、マダニの新たな天敵であることを発見しました。マダニはSFTS(*2)な...
ダニ媒介感染症

日本紅斑熱(にほんこうはんねつ) – ダニ媒介感染症シリーズ

紅斑熱群リケッチア症は広く世界に分布し、北米大陸にみられるロッキー山紅斑熱、地中海沿岸にみられる地中海紅斑熱、オーストラリアにみられるクインズランドダニチフスなどがあります。わが国でも1984 年に初めて患者が報告され、日本紅斑熱とよばれるようになりました。日本紅斑熱はダニ媒介性疾患の一つで、キチマダニ、フタトゲチマダ...
回帰熱 - ほけんだよりプラス - ダニ媒介感染症シリーズ

回帰熱 – ダニ媒介感染症シリーズ

回帰熱は、ボレリア属の細菌「ボレリア・ミヤモトイ(Borrelia miyamotoi)」を保有するマダニ類に咬まれることによって細菌が体内に侵入し、感染します。感染すると、主に、発熱や頭痛、筋肉痛など風邪のような症状が出ます。回帰熱には、シラミによって媒介されるものとマダニによって媒介されるものの2つのタイプがありま...
アカツツガムシ

ツツガムシ病 – ダニ媒介感染症シリーズ

ツツガムシ病は、ダニの一種ツツガムシによって媒介される感染症で、汚染地域の草むらなどで有毒ダニの幼虫に吸着されて感染します。発生はダニの幼虫の活動時期と密接に関係するため、季節により消長がみられます。また、かつては山形県、秋田県、新潟県などで夏季に河川敷で感染する風土病でしたが、戦後新型ツツガ虫病の出現により北海道、沖...
マダニ

マダニ感染症、増加傾向 発生地域拡大の懸念も

出典:日本経済新聞 – マダニ感染症、増加傾向 発生地域拡大の懸念も マダニが媒介する感染症「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」の感染者が増加傾向だ。国立感染症研究所によると、今年の感染者数は2013年以降で最多。マダニが付着した野生動物の移動に伴って感染地域が広がる懸念もあり、厚生労働省は注意を呼びか...
マダニ

<徳島県>マダニ媒介ウイルス ペットの犬から人に感染 国内で初

出典:NHK NEWS WEB – マダニ媒介ウイルス ペットの犬から人に感染 国内で初 マダニが媒介するウイルスによる感染症が相次ぐ中、ことし6月、徳島県の40代の男性がペットの犬からウイルスに感染していたことがわかりました。マダニが媒介するウイルスがペットの犬から人に感染したことが確認されたのは国内で初...
猫とダニ

「殺人ダニ」西日本に偏在?韓国の致死率高く 「SFTS」は日中韓で確認の新型感染症

出典:産経ニュース – 「殺人ダニ」西日本に偏在?韓国の致死率高く 「SFTS」は日中韓で確認の新型感染症 西日本に在住する50代女性が野良猫にかまれた後に、マダニが媒介するウイルス感染症を発症し死亡したことが波紋を広げている。 感染した猫にかまれて死亡したケースは初めてだが、日本では、今回のウイルス感染で...
布団干し

「ダニ対策として効果がある」と主婦の5割が勘違いしている行動とは

出典:マイナビニュース – 「ダニ対策として効果がある」と主婦の5割が勘違いしている行動とは アース製薬はこのほど、「ダニの知識と対策に関する調査」の結果を明らかにした。同調査は6月19日~20日、全国の主婦600人を対象にインターネットで実施したもの。 ダニ対策として実際は効果が薄いにもかかわらず、効果的...