常温で保存可能な液体ミルク「解禁」を政府検討 母乳に近く、さらに男性育児参加後押し

常温で保存可能な液体ミルク「解禁」を政府検討 母乳に近く、さらに男性育児参加後押し

  • 政府が乳児用液体ミルクの「解禁」に向けた検討を始めた。
  • 今現在、国内で法令が未整備のため流通していない。
  • お湯で溶かす必要がなく、育児の手間が省けるため男性の育児参加の後押しにもつながる。
  • 海外では広く普及している。

出典:共同通信 47NEWS – 液体ミルク「解禁」を政府検討

常温で保存可能な液体ミルク、母乳に近く、成分に栄養素などあるそうです。
飲み残しによる菌の繁殖問題や粉ミルク主体の日本ですが、お母さんにもお父さんにも“負担軽減”に繋がる啓蒙活動が重要だと思われます。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう