<東京都>日本でもついにスタート! 全国初・渋谷区で始まる「ギフテッド教育」とは

日本でもついにスタート! 全国初・渋谷区で始まる「ギフテッド教育」とは
出典:マイナビニュース – 日本でもついにスタート! 全国初・渋谷区で始まる「ギフテッド教育」とは

東京都渋谷区は9月から、いわゆる「ギフテッド」などの特別な才能を有する子どもらに合わせた新しい教育プログラムを実施する。高い能力を持ちながらもさまざまな理由によって、現在の教育環境に馴染めない児童・生徒の学びの場を確保するのが目的だ。区によると、公教育としてギフテッドに着目したプログラムを行うのは全国でも前例がないという。

  • ギフテッドとは例えば「知性、創造性、芸術性、リーダーシップ性、または特定の学問での偉業を成し遂げる能力がある個人」(米国連邦政府)、「例外的な論理能力と学習能力の才能を持つ個人」(全米天才児協会)、「未訓練かつ自発的に表に出る自然な能力のこと」(ギフテッド教育心理学の研究者)などと考えられているという。
  • 渋谷区はギフテッドについて「全般的または特定の分野で高い能力を発揮する子ども」と定義。
  • このうちプログラムの対象となるのは、小学3年生から中学3年生に在籍し、(1)特別支援教室拠点校の巡回指導教員による指導を受ける児童のうちニーズのある児童、(2)情緒障害等通級指導学級に在籍する生徒のうちニーズのある生徒、(3)長期欠席児童・生徒のうち本人と保護者がプログラムへの参加を希望し校長がこれを認める者、となる予定。

続きはマイナビニュースのサイトで



この記事が気に入ったら
いいね!しよう