子どもにカフェイン、注意 コーラやココアにも入ってます

子どもにカフェイン、注意 コーラやココアにも入ってます

出典:中日新聞 – 子どもにカフェイン、注意 コーラやココアにも入ってます

日差しが強まり、汗ばむ季節になった。脱水症状を起こしやすい子どもには、こまめな水分補給が欠かせないが、飲み物を選ぶ際にカフェインにも目を向けているだろうか。取り過ぎると「睡眠を妨げるだけでなく、脳の発育にも影響する」と専門家。飲み物に含まれる量と実際に摂取している量をまずは把握することが大切だ。

  • カフェインはコーヒー、紅茶だけでなく緑茶やココア、コーラ飲料などにも含まれる。
  • 「気を付けたい成分は糖分とカフェイン。糖分は肥満につながり、カフェインは夜中に目が覚めることもある」と注意を促した。
  • アサヒ飲料(東京)が三月、全国の母親約千人に行ったアンケートでは、三人に一人がカフェインを含む飲料を子どもに飲ませていた。
  • 対象は三~五歳の子を持つ二十~四十代の母親で、飲ませている種類は緑茶(煎茶)が最多。ほうじ茶、ココア、コーラ、コーヒー牛乳と続いた。

続きは中日新聞のサイトで


この記事が気に入ったら
いいね!しよう