<栃木県>虫歯なし初の5割超 予防意識が向上、歯磨き定着

虫歯なし初の5割超 予防意識が向上、歯磨き定着
出典:下野新聞 SOON – 虫歯なし初の5割超 予防意識が向上、歯磨き定着

栃木県の虫歯がない小学生の割合は2018年度に50・1%となり、初めて5割を超えたことが17日までに、県のまとめで分かった。中学生は58・4%で、小学生と同様に過去最高を更新。高校生は過去2番目に高い54・0%だった。

  • 虫歯予防意識の高まりによる歯磨き習慣の定着などで、平成の30年間でそれぞれ43~52ポイント上昇。
  • ただ、いずれも全国平均を割り込んでいる。
  • 栃木県は虫歯がない児童、生徒の増加に向け対策を強化する方針。

続きは下野新聞 SOONのサイトで



この記事が気に入ったら
いいね!しよう