そもそも消毒、除菌、殺菌の違いは?【正しい手指消毒】

そもそも消毒、除菌、殺菌の違いは?【正しい手指消毒】
出典:Hugkum(小学館) – そもそも消毒、除菌、殺菌の違いは?【正しい手指消毒】

新型コロナウイルス感染症の流行拡大が止まりません。11都府県が再びの緊急事態宣言となりました(1月26日現在)。より一層、感染対策に気を配るようになった方も多いのではないでしょうか。しかしドラッグストアなどに行くと、さまざまな除菌・消毒アイテムがあり「どれを選ぶといいの?」と悩むことも。またアルコール消毒なら、どれも同じと思っていませんか? 新型コロナウイルス対策グッズの選び方の基本をまとめました。

  • 菌やウィルスを無毒化するのが「消毒」
    「消毒」とは、菌やウイルスを無毒化すること。薬機法*に基づき、厚生労働大臣が品質・有効性・安全性を確認した医薬品・医薬部外品の製品に記されています。。
  • 菌やウィルスの数を減らすのが「除菌」
    「除菌」とは、菌やウイルスの数を減らすこと。主に洗剤や漂白剤などの雑貨品に使われます。また「消毒」の記載はなくても、一部の洗剤や漂白剤などは細菌やウイルスを無毒化できる製品もあります。
  • 菌を死滅させるのが「殺菌」
    「殺菌」は、菌を殺したり、死滅させたりすること。消毒薬などの医薬品や、医薬部外品の薬用石けん、薬用ハンドソープ、薬用ハミガキなどに使われます。。
  • 『新型コロナ対策には、アルコール消毒が効果的』。

続きはHugkum(小学館)のサイトで



この記事が気に入ったら
いいね!しよう