新型コロナと誤解の恐れも 花粉症、早めの受診を

新型コロナと誤解の恐れも 花粉症、早めの受診を
出典:時事メディカル – 新型コロナと誤解の恐れも 花粉症、早めの受診を

鼻がムズムズして、鼻水やくしゃみが止まらない。目などがかゆくなる。「国民病」ともいわれる花粉症は、スギやヒノキなどの花粉を原因とするアレルギー性鼻炎の一つだ。これから本格的な花粉症の季節を迎えるが、新型コロナウイルスと症状が似ているために誤解を受けるようなことも予想される。花粉症の専門医は、早めに医療機関を受診するようアドバイスする。

  • アレルギー性鼻炎の診断には、鼻の奥である鼻腔(びくう)の診察を行う。
  • しかし、ここは新型コロナウイルスの一番の繁殖場所である上に、診察しようとのぞき込む際にくしゃみをさせてしまうリスクが高い。
  • 現状では、コロナ対策を踏まえて診察する側は一定の防護措置を取る必要があり、診療に時間がかかる。
  • 例年以上に診察に時間がかかるだけでなく、症状が出てからでは新型コロナに誤解される恐れも。

続きは時事メディカルのサイトで



この記事が気に入ったら
いいね!しよう