<埼玉県> 平成27年学校保健統計調査結果報告書

学校保健統計調査
埼玉県庁総務部課統計課:2016年1月29日発表資料
幼児、児童及び生徒の発育及び健康の状態を明らかにし、学校保健行政上の基礎資料を得ることを目的として実施した「学校保健統計調査」のうち、本県分の結果についてまとめたものです。

調査結果のポイント

  • 10年前と比較して平均体重は減少傾向。
  • むし歯(処置完了含む)のある児童等の割合は、高等学校で全国平均を上回った。
  • アトピー性皮膚炎のある児童等の割合は、幼稚園から高等学校の全学校段階で全国平均を下回った。



次のページ:埼玉県の平成27年度学校保健統計調査の結果状況

この記事が気に入ったら
いいね!しよう