不登校の予兆を見抜く5つのサイン GW明けは「学校行きしぶり」ピーク

不登校の予兆を見抜く5つのサイン GW明けは「学校行きしぶり」ピーク
出典:dot.(朝日新聞出版) – 不登校の予兆を見抜く5つのサイン GW明けは「学校行きしぶり」ピーク

5月の連休明けは、不登校に関わる者にとって忙しい時期です。「子どもが学校へ行きたがらない」という趣旨の相談が相次ぐからです。

  • 5月の連休明けと9月の夏休み明けには「行きしぶり」の相談がピークに達する。
  • ゴールデンウイークが明けるとその直前や期間中に比べて4~5倍の相談の電話がある。
  • なぜ今この時期なのか、理由は一つです。 子どもは親が思っているずっと以前から学校でずっと苦しんできたから。
  • 昨日、今日、起きたことだけで「行きしぶり」を始める人はいません。
  • 短くて1カ月、長くて数年、ずーっと学校で苦しんできて、自分ではコントロールができなくなってしまってから「行きしぶり」が始まります。

続きはdot.(朝日新聞出版)のサイトで



この記事が気に入ったら
いいね!しよう