まれではない「子どもの片頭痛」 薬と1~2時間の安静で対処

まれではない「子どもの片頭痛」 薬と1~2時間の安静で対処
出典:時事メディカル – まれではない「子どもの片頭痛」 薬と1~2時間の安静で対処

頭の片側が脈打つように痛む片頭痛は若い女性に多い印象があるが、子どもに起きることもまれではない。ひどい頭痛に吐き気や嘔吐(おうと)を伴い、日常生活に支障を来すことも多い。埼玉国際頭痛センター(さいたま市)の坂井文彦センター長は「子どもの片頭痛は見逃されやすく、不登校の原因にもなりかねません」と危惧する。

  • 子どもの片頭痛の頻度については、埼玉精神神経センターが2018年に調査を行っている。
  • それによると、約6200人の小学4年生から中学3年生の学生のうち、小学生の約1割、中学生の2割に片頭痛と思われる症状が認められた。
  • ただ、頭痛は本人の訴えに基づき評価されるため、正確な診断は極めて難しいという。
  • 坂井医師は「調査結果は慎重に解釈する必要がありますが、子どもにも片頭痛があることは明らかです。保護者や学校の教師は、それを念頭に置く必要があるでしょう」と強調。
  • 子どもの頭痛は、片頭痛以外にも感染症や副鼻腔(びくう)炎(蓄膿=ちくのう=症)に伴うものや緊張型頭痛など幅広い。

続きは時事メディカルのサイトで



この記事が気に入ったら
いいね!しよう