<愛知県> 平成27年度学校保健統計調査結果を公表

学校保健統計調査
 3月29日、愛知県は平成27年度の学校保健統計調査結果を公表しました。学校保健統計は、「幼児、児童及び生徒の発育及び健康状態を明らかにし、学校保健行政上の基礎資料を得ること」を目的に、昭和23年度から文部科学大臣が指定する幼稚園、小学校、中学校、高等学校及び中等教育学校で毎年実施されています。

Screenshot

愛知県

平成27年度学校保健統計調査結果を公表

裸眼視力
 調査内容は、身長、体重、座高のほか、健康状態や肥満傾向児及び痩身傾向児の出現率。愛知県では、「むし歯(う歯)」の割合がすべての学校種類で高くなっており、「裸眼視力1.0未満の者」の被患率が、幼稚園、小学校、中学校で、「鼻・副鼻腔疾患」の被患率が、小学校、中学校で他の疾病に比べ高くなってました。また、高等学校では、「眼の疾病・異常」が高くなっています。


Schoowell(スクウェル)に無料会員登録しませんか?

どうしてなるの?「あせも・汗あれ」
Schoowellでは、健康に関するテーマを毎回設け、テーマに関する重要事項の解説、最新情報などイラストを使用し、わかりやすく解説しています。
Schoowellの登録会員様には、A4サイズのPDFでダウンロードすることもでき掲示板への掲載や生徒へ配布等ご使用できます。

皆様のご登録をお待ちしております。
Schoowell(スクウェル)事務局 一同

この記事が気に入ったら
いいね!しよう