食と睡眠は関連 「早寝早起き朝ごはん」は親から子へ

食と睡眠は関連 「早寝早起き朝ごはん」は親から子へ

「体内時計をきちんと動かそう」「生活習慣は親から子へと伝わっている」「食も睡眠も運動も全てつながっている」――。「早寝早起き朝ごはん」全国協議会は3月10日、早寝早起き朝ごはん全国フォーラムを、国立オリンピック記念青少年総合センターで開いた。ゲストを招いてのトークセッションなどが行われた。

ゲストは、青山鉄兵文教大学人間科学部専任講師、鈴木大地スポーツ庁長官、服部幸應学校法人服部学園理事長。コーディネーターとして、鈴木みゆき和洋女子大学人文学群こども発達学類教授が参加した。

テーマは、「子どもの今と未来をつくる生活リズム―食生活から考える早寝早起き朝ごはん」。登壇者は、心身の疲労回復や、脳と体を成長させるための睡眠、脳と体にエネルギーを補給するための朝食が重要だと語った。

参考情報

Screenshot

「早寝早起き朝ごはん」全国協議会

子供の成長には、早寝早起き朝ごはんをはじめ、十分な睡眠、バランスのとれた食事、
適切な運動など規則正しい生活習慣が大切です。
Screenshot

<教育新聞社>

食と睡眠は関連 「早寝早起き朝ごはん」は親から子へ



Schoowell(スクウェル)に無料会員登録しませんか?

どうしてなるの?「あせも・汗あれ」
Schoowellでは、健康に関するテーマを毎回設け、テーマに関する重要事項の解説、最新情報などイラストを使用し、わかりやすく解説しています。
Schoowellの登録会員様には、A4サイズのPDFでダウンロードすることもでき掲示板への掲載や生徒へ配布等ご使用できます。

皆様のご登録をお待ちしております。
Schoowell(スクウェル)事務局 一同

この記事が気に入ったら
いいね!しよう