<北海道>難病の2歳、募金目標3億2000万円を達成

札幌市内で生まれ、心臓の難病である拡張型心筋症を患う青山 環たまき ちゃん(2)の米国での心臓移植を目指し、募金活動を行っている「たまきちゃんを救う会」(本部事務所・仙台市)は4日、これまでの募金の総額が当初の目標の3億2000万円に達したことを明らかにした。いったん募金活動を終了するという。

Screenshot

YomiDr – 読売新聞

難病の2歳、募金目標3億2000万円を達成

 同会によると、環ちゃんは2014年9月、札幌市内の病院から大阪府の大阪大病院に転院。米シアトルの病院に渡って臓器提供を待つことにしていたが、7月初旬に肺炎になり、体調の回復を図っている。また、補助人工心臓について、既に付けている心臓の左側に加え、心不全が進行している右側にも付けるかどうか、シアトルの病院の判断を待っている状態だ。
心臓移植
”A4サイズのイラスト(ログインしてください。)”

 同会では、「募金を始めて4か月半で目標金額に達し、感謝の気持ちしかない。引き続き、環ちゃんを応援してほしい」としている。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう