<茨城県>乳児院で「うつぶせ寝」、4か月女児が死亡

茨城県高萩市肥前町の社会福祉法人「同仁会」の乳児院で4月、うつぶせの状態で寝ていた生後4か月の女児が、息をしていない状態で発見され、その後死亡していたことがわかった。

Screenshot

YomiDr – 読売新聞

乳児院で「うつぶせ寝」、4か月女児が死亡

 乳児院によると、女児は4月25日午前9時15分頃、職員が寝かしつけ、その後は部屋の外から寝ている様子を確認していた。同10時20分頃、別の職員が息をしていないことに気づき、救急車で搬送されたが、2日後に死亡したという。女児は預けられて間もないことから、様子を見るため他の子供と別の部屋で寝かせられていた。県警は死亡した経緯などを調べている。
うつぶせで寝かせる
”A4サイズのイラスト(ログインしてください。)”



この記事が気に入ったら
いいね!しよう