<沖縄県> 栄養豊富な豆苗食べて 沖縄村上農園、大宜味村に贈呈 学校給食用1年分

【大宜味】沖縄村上農園(大宜味村、仲宗根悟社長)は12日午後、大宜味村役場を訪ね、大宜味村の水を使って生産している豆苗(とうみょう)を1年間分(約700パック)を贈呈した。

Screenshot

琉球新報

栄養豊富な豆苗食べて 沖縄村上農園、大宜味村に贈呈 学校給食用1年分

 沖縄村上農園に隣接する大宜味小・中学校で給食に利用する。
給食
 仲宗根社長は「豆苗はビタミンやカロチンが豊富なので、おいしく子どもたちに食べてもらえるよう、今後も提供していきたい」とあいさつした。宮城功光村長は「大宜味村の水でできる豆苗を子どもたちの健康のために使いたい」と感謝の意を述べた。【琉球新報電子版】


Schoowell(スクウェル)に無料会員登録しませんか?

どうしてなるの?「あせも・汗あれ」
Schoowellでは、健康に関するテーマを毎回設け、テーマに関する重要事項の解説、最新情報などイラストを使用し、わかりやすく解説しています。
Schoowellの登録会員様には、A4サイズのPDFでダウンロードすることもでき掲示板への掲載や生徒へ配布等ご使用できます。

皆様のご登録をお待ちしております。
Schoowell(スクウェル)事務局 一同

この記事が気に入ったら
いいね!しよう