スクウェルがお薦めする「ウィルス不活化装置」V-VALIAのご紹介

この度、スクウェル事務局(株式会社インターテクスト)は、イオンクラスター技術によってウィルスを不活化、また浮遊カビ菌、ホルムアルデヒド、PM2.5の除去に有効で、空気を清潔に保つことに貢献する「ウィルス不活化装置」V-VALIAの販売を開始いたしました。

 これまでスクウェル事務局では、学校における子どものウェルネスを追求し、手洗い推奨をはじめ、感染症についての啓発情報の発信に努めてまいりました。その信頼基盤の上に、科学的なエビデンスを備えた優れた商品を、学校をはじめとしてそれらを必要とする施設にご提供したく存じます。

 新型コロナウィルスによる不安は、多くの学校、団体、企業や個人を苦しめています。スクウェル事務局ではこれらの方々の不安を少しでも取り除き、健康で安心な生活を送れるように、引き続き尽力してまいります。

 こんな方々のために



<奈良県>奈良県産キノコで健康的に 「菌食」改めて注目


出典:産経ニュース – 奈良県産キノコで健康的に 「菌食」改めて注目

  • 県産キノコの魅力をPRしようと、県林業振興課が奈良市の「わかばね調理専門学校」で「きのこ効能説明会」を開催、約70人が参加した。
  • キノコのような菌類や納豆、みそ、ヨーグルトなどの発酵食品を食べる「菌食(きんしょく)」は最近、腸の働きを助けるなどの効果があるとして改めて注目されている。
  • 説明会では、近畿大農学部の寺下隆夫名誉教授(71)が「きのこの栄養成分と健康への効果を考える」をテーマに講演。
  • 90%以上が水分のキノコは、水分以外の成分の30~70%が食物繊維で、これは野菜類の倍以上の含有量と説明した。
  • 乾燥させたキノコにはビタミンDが豊富に含まれ、「骨粗鬆症(こつそしょうしょう)予防にも効果的」と紹介。「キノコは実に万能な栄養素を持っており、積極的に食べてほしい」とした。
  • シイタケやブナシメジ、ナメコなどが生産されている県内では、キノコ料理のフルコースを食べられる飲食店もある



この記事が気に入ったら
いいね!しよう