<兵庫県>神戸市の小学校給食“変身” 10年ぶり値上げで

神戸市の小学校給食“変身” 10年ぶり値上げで
出典:神戸新聞 – 神戸市の小学校給食“変身” 10年ぶり値上げで

4月に神戸市立小学校、特別支援学校の給食費が10年ぶりに値上げされてから2カ月がたった。4~6月の献立表を1年前と比べると、牛肉の使用回数は1・5倍になり、季節感のあるデザートが復活するなど、食材の充実を感じさせる。市教育委員会によると、1食当たりの栄養量も増やしたという。

  • 市教委は昨年度まで、ご飯や牛乳の値上がりに対応するため、安価な鶏肉の頻度を増やすなどして副食の値段を抑え、給食費を据え置いてきた。
  • 中でもデザートの削減が目立ち、前回値上げした2007年度は36回だったのが、16年度は8回になり、季節の行事を伝える和菓子はすべて姿を消した。
  • 4月から月額450円増の4350円になったことで、副食に使う牛肉の頻度が増え、デザートも週1回程度登場するようになった。

続きは神戸新聞のサイトで



この記事が気に入ったら
いいね!しよう