兵庫県

Category
登下校時、マスク外して 神戸市が熱中症予防指針

<兵庫県>登下校時、マスク外して 神戸市が熱中症予防指針

出典:神戸新聞 – 登下校時、マスク外して 神戸市が熱中症予防指針 神戸市は、新型コロナウイルス感染症対策を踏まえた夏の熱中症予防対応指針を策定した。マスク着用により体内の熱放散を妨げる恐れがあることから、外す時間を増やすよう求める。児童・生徒には登下校時、2歳未満の乳幼児には常時、それぞれ着用しないよう呼...
体育館

避難所の感染症予防やトイレ確保 薬剤師会が衛生対策マニュアル作成

出典:神戸新聞 – 避難所の感染症予防やトイレ確保 薬剤師会が衛生対策マニュアル作成 兵庫県薬剤師会はこのほど、災害時に避難所で取り組む環境衛生対策をまとめた薬剤師向けマニュアルを作成した。25年前の阪神・淡路大震災では本拠地が被災し、以降全国で起きた災害の支援も続ける同会。マニュアルは熊本地震などの被災地...
<兵庫県>早起きも平気、授業中もシャキーン 児童に人気の体操とは

<兵庫県>早起きも平気、授業中もシャキーン 児童に人気の体操とは

出典:神戸新聞 – 早起きも平気、授業中もシャキーン 児童に人気の体操とは 朝の体操でスイッチオン-。神戸市立住吉小学校(同市東灘区)の児童らが始業前、オリジナル体操に取り組んでいる。姿勢を正し、体幹を鍛えてけがを予防するため昨年末に導入。 自由参加ながら200人を超える日もあるという。体を動かす楽しさに加...
LGBT

<兵庫県>児童に「性の多様性」指導 宝塚市教委が手引書

出典:神戸新聞NEXT – 児童に「性の多様性」指導 宝塚市教委が手引書 兵庫県宝塚市教育委員会は25日、小中学生や就学前児童に「性の多様性」を指導する際の「手引書」を作ったと発表した。教職員や保育士向けに、授業モデル案や保育案を紹介。発達段階に応じ、自分らしさや性的少数者などを考える内容となっている。 同...
手話

<兵庫県>豊かな心「ほめほめソング」で育もう 宝塚市が活動

出典:神戸新聞NEXT – 豊かな心「ほめほめソング」で育もう 宝塚市が活動 「ほめほめギュッギュッ ほめほめギュー♪」。兵庫県宝塚市では昨年9月から毎月11日を「ほめほめデー」と定め、幼稚園や保育所、家庭などで子どもの良い所を褒める活動に取り組んでおり、音楽に乗せて盛り上げる「ほめほめソング」を作った。1...
性教育

<兵庫県>発達、知的障害ある子向け「性」易しく解説した本出版

出典:神戸新聞NEXT – 発達、知的障害ある子向け「性」易しく解説した本出版 障害のため、人との適切な距離が分かりづらかったり、気持ちを抑えるのが難しかったりする子ども向けに「性」について易しく解説した本「かっこよくいきる すてきにいきるための5つのお話」を、神戸市北区のマナ助産院院長、永原郁子さん(60...
組み体操

<兵庫県>小中学校の組み体操事故件数 兵庫が2年連続最多

出典:神戸新聞NEXT – 小中学校の組み体操事故件数 兵庫が2年連続最多 兵庫県内の小中学校で2015、16年度に起きた組み体操の事故件数が、2年連続で全国最多だったことが13日、大阪経済大の西山豊教授(数学)の調査で分かった。 15年度は857件(うち骨折265件)、国や県が安全対策を強化した16年度も...
ヒアリ

「しぬこともあります」中国から降臨、子牛も食う猛毒「殺人アリ」…はだし厳禁の〝神戸パニック〟

出典:産経WEST – 「しぬこともあります」中国から降臨、子牛も食う猛毒「殺人アリ」…はだし厳禁の〝神戸パニック〟 開港150年を迎えた神戸港に5月、またも海を渡って招かざる客がやってきた。強い毒を持ち、「殺人アリ」との異名を持つ南米原産のアリ「ヒアリ」だ。過去にも国内初の女性エイズ患者や、新型インフルエ...
わらび餅

<兵庫県>神戸市の小学校給食“変身” 10年ぶり値上げで

出典:神戸新聞 – 神戸市の小学校給食“変身” 10年ぶり値上げで 4月に神戸市立小学校、特別支援学校の給食費が10年ぶりに値上げされてから2カ月がたった。4~6月の献立表を1年前と比べると、牛肉の使用回数は1・5倍になり、季節感のあるデザートが復活するなど、食材の充実を感じさせる。市教育委員会によると、1...
虫歯

<兵庫県>子どもの虫歯二極化、口腔崩壊も 経済格差背景か

出典:神戸新聞NEXT – 子どもの虫歯二極化、口腔崩壊も 経済格差背景か 兵庫県内の小中高・特別支援学校で2016年度に行われた歯科検診で、虫歯などが見つかり「要受診」とされた約3万5千人のうち、歯科の受診が確認できない児童・生徒が約2万3千人、65%に上ることが県保険医協会の調査で分かった。未治療の虫歯...