<山口県>県立大がU―18栄養指導へ レノファホーム戦サポートも

県立大がU―18栄養指導へ レノファホーム戦サポートも

  • サッカーJ2・レノファ山口は、県立大と連携協力に関する協定を結んだ。
  • U―18(18歳以下)の選手たちの栄養指導などを行っていくという。
  • 協定締結は11日。双方が交流し発展しながら、地域社会に貢献していくことが狙い。
  • 同大看護栄養学部の医師や管理栄養士が、若い選手たちに対して、日々の食生活の調査や指導を行っていく。
  • ホーム戦に臨む際には、県立大の学生が救護ボランティアを務めるなど運営の手助けや健康チェックのブースなども設置。

出典:読売新聞 – 県立大がU―18栄養指導へ レノファホーム戦サポートも

地域に根付くチームだからこその展開ですね。




この記事が気に入ったら
いいね!しよう