5年間で、就寝乳児の窒息死が160人も!大人用寝具に注意が必要。

5年間で、就寝乳児の窒息死が160人も!大人用寝具に注意が必要。
出典:東京新聞 – 就寝乳児の窒息死 5年間で160人 大人用寝具に注意

  • 二〇一四年までの約五年間に、ベッドや布団などで就寝中に窒息死した一歳未満の子どもが百六十人。
  • うつぶせ寝や、大人用の寝具に寝かせて起きた事故が目立つ。
  • 消費者庁が、厚生労働省の人口動態統計の死亡調査票を五年分集めるなどして初めて分析。
  • 大半は家庭内の事故で、このうち三十三人は布団やマットレスなどに顔が埋もれたのが原因。
  • 柔らかく埋もれやすい寝具の使用は避け、子どもが払いのけやすい軽い掛け布団を使うこと。
  • 各省庁や警察、消防がばらばらに収集してきた事故情報を共有する「連絡会議」を立ち上げ、消費者庁が事務局を担う。
  • 人口動態統計によると、十四歳以下の子どもは一四年までの約五年間、交通事故を除く不慮の事故で毎年三百人前後が死亡。




この記事が気に入ったら
いいね!しよう