子ども靴 サイズはOK? 3カ月に1度は確認を

子ども靴 サイズはOK? 3カ月に1度は確認を
出典:東京新聞 – 子ども靴 サイズはOK? 3カ月に1度は確認を

  • どんどん大きくなる子どもの足。小さい靴を無理に履かせてしまったり、つい大きめのサイズを買ってしまったりすることが多い。
  • 子どもの足に悪い影響が出る場合がある。専門家は「三カ月に一度は、サイズが適切か確かめて」と勧める。
  • 靴選びで大切なのは、子どもの足の成長を妨げないこと。
  • 十二年前から、地元の幼稚園二園で園児の足裏を計測しており、毎年約三百人のデータを集めた。
  • 幅の狭い上履きを履いている園児は、園内をはだしで過ごしている園児と比べて、親指と小指が内側に曲がる傾向。
  • 大きすぎても小さすぎても、外反母趾(ぼし)になる可能性がある。
  • 「口の中のケアのように、足も適切な靴選びと運動をしっかりすることで健康を保つことができると、多くの人に知ってほしい」と話す。




この記事が気に入ったら
いいね!しよう