スクウェルがお薦めする「ウィルス不活化装置」V-VALIAのご紹介

この度、スクウェル事務局(株式会社インターテクスト)は、イオンクラスター技術によってウィルスを不活化、また浮遊カビ菌、ホルムアルデヒド、PM2.5の除去に有効で、空気を清潔に保つことに貢献する「ウィルス不活化装置」V-VALIAの販売を開始いたしました。

 これまでスクウェル事務局では、学校における子どものウェルネスを追求し、手洗い推奨をはじめ、感染症についての啓発情報の発信に努めてまいりました。その信頼基盤の上に、科学的なエビデンスを備えた優れた商品を、学校をはじめとしてそれらを必要とする施設にご提供したく存じます。

 新型コロナウィルスによる不安は、多くの学校、団体、企業や個人を苦しめています。スクウェル事務局ではこれらの方々の不安を少しでも取り除き、健康で安心な生活を送れるように、引き続き尽力してまいります。

 こんな方々のために



変わる部活、休養日に疲労回復…強豪校が積極導入

変わる部活、休養日に疲労回復…強豪校が積極導入
出典:yomi Dr./ヨミドクター(読売新聞) – 変わる部活、休養日に疲労回復…強豪校が積極導入

  • 高校スポーツ界で、定期的に〈休養日〉を設けて練習に取り組む学校が目立ってきている。
  • リフレッシュによる効果を狙って積極的に採用。それが好成績を収める要因の一つにも。
  • 福岡大大濠(福岡)野球部は、週1日のペースで原則、月曜日を休養日としている。
  • 休養に加えて、食事も気を使うことで部員の体が大きくなり技術の向上にも。
  • 疲労を抱えた状態で、練習を続ければ、けがをしやすくなり、選手の将来を潰してしまうことにもなりかねない。
  • 休養日の過ごし方に関しては、適度に体を動かすのが大切。
  • 競技を問わず、練習と休養のバランスは重要。指導者や選手は、レベルアップの目標に沿った形で、休養日をどう設定するかを考え、実践してもらいたい。



この記事が気に入ったら
いいね!しよう