<大阪府>ロタウイルス、人工的に作製…ワクチン開発に期待

ロタウイルス、人工的に作製…ワクチン開発に期待
出典:yomi Dr./ヨミドクター(読売新聞) – ロタウイルス、人工的に作製…ワクチン開発に期待

  • 大阪大の小林剛准教授らのグループが、ロタウイルスを人工的に合成することに初めて成功したと発表。
  • 新しいワクチンなどの開発につながる可能性がある。
  • ロタウイルスは5歳までにほぼ全ての子どもが感染し、発症者は国内で年間約80万人と推定。
  • い子どもを中心に下痢や嘔吐などを起こし、重症化すると死亡するケースもある。
  • 小林准教授らは、ウイルスの増殖を促す働きを持つたんぱく質があることに着目。
  • 札幌医科大の小林宣道教授(微生物学)は「応用すれば、様々な遺伝子を持つロタウイルスの合成が可能になる。未知の部分が多いロタウイルスの研究が活発化するのでは」と話している。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう