親の喫煙、子の肥満に影響 厚労省「関連性裏付け」

親の喫煙、子の肥満に影響 厚労省「関連性裏付け」
出典:西日本新聞 – 親の喫煙、子の肥満に影響 厚労省「関連性裏付け」

  • 乳児期に受動喫煙があった子どもは、成長後の肥満の割合が高い―。
  • 厚生労働省は28日、「21世紀出生児縦断調査」の分析結果として、こんな傾向を明らかにした。
  • 生後6カ月時点に親が室内で喫煙する状況があった男児の13歳での肥満率は、そうでない場合に比べ3ポイント高いことが判明。女児も2ポイント高かった。

続きは西日本新聞のサイトで


この記事が気に入ったら
いいね!しよう